マリナーズで再出発も イチロー待ち受ける古巣の意趣返し

公開日: 更新日:

 勝手知ったる球団、本拠地への復帰になる。

 マーリンズからFAになっていたイチロー(44)が、古巣のマリナーズとメジャー契約を結ぶことになった。日本時間6日までに米国で身体検査を受け、早ければ同7日にもアリゾナ州ピオリアのチームに合流するという。

 イチローはメジャー1年目の2001年から12年のシーズン途中までマリナーズでプレー。01年に首位打者と盗塁王を獲得してMVPと新人王に選ばれたのを皮切りに、シーズン最多安打(262)や10年連続200安打など数々の記録を打ちたてたのはマリナーズ時代。メジャーでの野球殿堂入りが確実視されているのも、主にマリナーズで築いた実績や功績が評価されているからだ。イチローがチームだけでなく、シアトルという街にも愛着をもっているのは間違いない。

 しかし、シアトルやマリナーズにおける存在があまりにも大き過ぎたがゆえに、結果が出なかったときの反動もデカい。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    あのジャニーズが“バーチャルアイドル”2.19デビューの衝撃

  2. 2

    風間俊介は3歳児の父 ジャニーズ“結婚&子持ち”NGの境界線

  3. 3

    深まる亀裂…対韓「経済制裁」強行で偽装アベノミクス自爆

  4. 4

    かつては“お荷物”…山下智久が引き寄せた仕事運と信頼

  5. 5

    背後に敏腕マネが 大坂なおみ“バイン契約解除”決断の真相

  6. 6

    嵐に燻り続けてきた“プロパーvs外様”メンバーの確執と暗闘

  7. 7

    専門家も警鐘 南海トラフ巨大地震“前兆”続々発生の不気味

  8. 8

    結婚発表前に伏線が…テレ朝・小川彩佳は悲恋のプリンセス

  9. 9

    背水から逆転の山下智久&木村拓哉 1本の映画が2人を変えた

  10. 10

    好調な映画そっちのけ…キムタクの雑な“白髪染め”が話題に

もっと見る