調子散々でも…金本監督が藤浪のローテ入りを決めたワケ

公開日:  更新日:

 阪神藤浪晋太郎(23)はオープン戦2試合(7回3分の1)で9失点(自責3)、6四死球と散々。開幕ローテ入りが危ぶまれていたが、23日の二軍中日戦(鳴尾浜)に先発し、6回2安打1失点4奪三振と好投。開幕2カード目のDeNA戦に登板することになりそうだ。

 実は金本監督は中日戦の結果が悪くても、この右腕のローテ入りを決めていたという。

 藤浪は昨年4月、ヤクルト畠山の頭部死球をきっかけに、制球難に拍車がかかり、四死球を連発するダメ投手に成り下がった。それでも金本監督は、150キロ超の荒れ球を武器に15勝以上できる能力(2015年14勝と奪三振王)を秘めていると見ている。この「爆発力」に賭けるつもりのようだ。

 確かに、昨年8年目にして初の2ケタ(12勝)勝利をあげた秋山に、今季も同じだけの成績を期待するのは危険。岩貞、能見も2ケタ勝ちは厳しく、オープン戦(二軍戦含む)26イニング無失点の小野の成長は認めるものの、いきなり7つも8つも勝てないだろう。

 昨年は3勝止まりの藤浪。大きな「借り」を返せるか……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  2. 2

    毒づきがアダに…和田アキ子"平成ラスト紅白"落選は当然か

  3. 3

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  4. 4

    キムタクと2ショット解禁 コウキ操る静香のシタタカ戦略

  5. 5

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  6. 6

    野党共闘に消極的…立憲民主党の枝野戦略は奏功するのか

  7. 7

    “原爆Tシャツ”波紋のBTS 「紅白落選」の影響と隠れた本音

  8. 8

    日米野球で打率4割 SB柳田“33歳でメジャー挑戦”の現実味は

  9. 9

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  10. 10

    大谷「ア新人王」の陰にイチローの助言と自己チュー貫徹

もっと見る