金本監督に虎主将福留が…打撃で激論交わしたハワイの夜

公開日: 更新日:

 福留は昨年からキャプテンに就任。監督に進言や意見をするのは、首脳陣と選手のクッション役という立場もあってのことだろう。

 昨季も同様のことがあったという。若手数人が試合前のウエート練習に参加しなかったことで、首脳陣から罰走を科された上にスタメンを外されたことがあった。前出のOBは「福留はその際も『今どきの若い選手たちに対しては、もっと別のやり方があるのではないか』と、首脳陣に進言していたそうです。今の若手は頭ごなしに叱ると萎縮したり反発したりすることがあるからだろう」と言う。

 言い方や場所を間違えると「造反」とも受け取られかねないが、これをむしろ好意的に見る向きもある。

「金本監督とは野球観に相違があったとされる掛布二軍監督が昨年限りで退任。就任3年目の今季は金本監督が誰に遠慮することなく好きなようにできる体制になった。これが独善に傾く危険もはらむ。福留の意見を受け入れるかどうかは別として、金本監督が主将と意見を交わすのは、チームの風通しを良くする意味でもマイナスにはならないのではないか」(阪神OB)

 今オフはハワイで祝杯を挙げられるか。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ローン3億6千万円…海老蔵は麻央さんと思い出の豪邸売却へ

  2. 2

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  3. 3

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  4. 4

    小池知事よこしまな思惑 宣言“期間設定”背景にバッハ会長

  5. 5

    「バッハさん東京に来ないで!」小池知事が白旗を上げる日

  6. 6

    ファイザーと合意書を交わしたわけではない?子供の使い?

  7. 7

    変異株の学校クラスター 豊中の小学校“陽性率1.5%”の衝撃

  8. 8

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  9. 9

    “株式会社TOKIO社長”城島茂の25歳妻インスタにファン騒然

  10. 10

    吉村氏言い訳に躍起 2月変異株確認も早期宣言解除を正当化

もっと見る