なでしこ韓国戦ドロー 鈴木良平氏「守りに入ると苦しい」

公開日: 更新日:

 アジア杯女子サッカー(ヨルダン)で韓国(世界ランク16位)と対戦した日本女子代表「なでしこジャパン」(同11位)。

 この日本時間10日深夜開始の試合を制した方が、その時点で19年女子W杯フランス大会の出場権をゲットする。後半17分、なでしこに絶好の得点機。左CKをFW菅沢がドンピシャのタイミングで捉え、強烈なヘディングシュートを放つ。

 しかしボールは左サイドネットに。結局スコアレスドローに終わり、W杯出場は13日の1次リーグ3試合目オーストラリア(6位)戦以降に持ち越された。

 初代なでしこジャパン監督で評論家の鈴木良平氏が言う。

「アジア最強相手に守りに入ると逆に苦しくなる。試合開始直後から攻守ともにアグレッシブにいきたい」

 注目の一戦は13日午後10時45分キックオフだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「ドラゴン桜」生徒役で一番の成長株は鈴鹿央士と…誰だ?

  2. 2

    崖っぷち白鵬…進退懸かる7月場所“鬼門”は三役より平幕3人

  3. 3

    「国政進出」にらみお膝元東京10区死守も“最側近”に黄信号

  4. 4

    台湾に激震!アストラゼネカ製ワクチン接種直後に36人死亡

  5. 5

    熊田曜子の疑惑に“不倫大好き”大手メディアが沈黙のナゼ

  6. 6

    厚労省がワクチン“死亡事例”の詳細を公表しなくなったナゼ

  7. 7

    小池知事「過度の疲労」でダウンの波紋…都ファは右往左往

  8. 8

    豪でクラスターが!カメラが捉えたインド株“すれ違い感染”

  9. 9

    ファイザー供給減に自治体大混乱 接種加速から急ブレーキ

  10. 10

    ファイザー製&モデルナ製のワクチン効果は1年続くのか?

もっと見る