• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

ミス続出の阪神 原因はコーチに甘い金本監督の指導力欠如

 阪神は先発のメッセンジャー(36)が、二回途中に球審への暴言行為で退場処分。序盤にエースを欠く誤算もあり、広島に完敗した。

 開幕から11試合を消化し、6勝5敗の2位タイは上出来といえる。というのも、ここまで草野球みたいなつまらないミスが続出しているからだ。象徴的なのは10日の広島戦だった。初回の無死一、二塁で糸井の右翼への大飛球を二走の高山が見失いタッチアップできず、三回には重盗を試みた二走の西岡が途中で止まり、一走の糸井が憤死。五回には、丸の二ゴロを西岡が二塁へ悪送球し、併殺崩れで追加点を許した。その裏、ロサリオの長打に一走の糸井が全力疾走を怠りホームでアウト。

 この試合は広島投手陣の自滅にも助けられ4―3で勝ったものの、金本監督は「これでよく勝てたなと思う。こういうプレーしても勝てるんだと、絶対思ってはいけない」と言って怒りを抑えていた。目立ったミスはこれだけではない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    がん患者にヤジ 自民・穴見議員に政治資金“還流”疑惑浮上

  2. 2

    ジャニーズは酒と女で破滅 元TOKIO山口、NEWS小山の次は?

  3. 3

    夜な夜な六本木の会員制バーで繰り広げられる乱痴気騒ぎ

  4. 4

    AKB総選挙1位でも 松井珠理奈に課せられる“ヒールの宿命”

  5. 5

    夫がキャディーに…横峯さくらは“内情の功”シード復活の糧

  6. 6

    モリカケ潰しと国威発揚 安倍政権がほくそ笑む“W杯狂騒”

  7. 7

    宮里藍「10年越しの結婚」秘話 世間体気にし父親も大反対

  8. 8

    元TOKIO山口達也が5億円豪邸売却へ 収入失い債務資金枯渇

  9. 9

    パワハラ男性マネをクビに!長澤まさみの凄みは色気と男気

  10. 10

    6年ぶりV逃した有村智恵の衰え…再三のチャンス決められず

もっと見る