元川悦子
著者のコラム一覧
元川悦子サッカージャーナリスト

1967年7月14日生まれ。長野県松本市出身。業界紙、夕刊紙を経て94年にフリーランス。著作に「U―22」「黄金世代」「『いじらない』育て方 親とコーチが語る遠藤保仁」「僕らがサッカーボーイズだった頃」など。

松井大輔<2>「外国人監督には意思を示さないと難しい」

公開日:

 日本代表のハリルホジッチ前監督が27日、記者会見を開いて「コミュニケーション不足を理由に解任されたのは初めて」とロシアW杯を率いることができなかった悔しさをにじませた。「フランスで長年過ごしたハリルさんと日本人は、メンタル的に合わない部分があるのは確か。彼らは主張が凄いですから。日本の選手たちが、その自己主張を(消化して)受けられる処世術を身に付けていたら良かったんですが……」と元日本代表MFの松井大輔(横浜FC)が話を続ける。

「僕は9年間フランスでプレーしましたが、監督は必ず『ウィ・オゥ・ノン(イエスかノーか)?』の答えを求めてくるのが常です。『試合に出たいのか?』『出られる状態なのか?』といった質問には、必ずハッキリ『ウィ』か『ノン』と答えなければダメ。日本人は『行けたら行きます』『多分大丈夫』と曖昧な表現をするけど、彼らはそれを好まない。日本とフランスの美徳が、噛み合わないことは少なくないと思います」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    袴田吉彦と“アパ不倫”の真麻さん 新恋人との「結婚」激白

  3. 3

    6億円&原監督のメッセージ…巨人「FA炭谷取り」真の狙い

  4. 4

    元武富士ダンサーズ 大西裕貴子さんが明かす“CM撮影秘話”

  5. 5

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  6. 6

    関根正裕×江上剛 総会屋事件対応した2人が語る今の銀行界

  7. 7

    ネットに顔さらされた運転手はホリエモンを訴えられる?

  8. 8

    原巨人ため息…“陰のMVP”天敵フランスアは広島であと5年

  9. 9

    たけし軍団で活躍 宮崎に移住した大森うたえもんさんは今

  10. 10

    FA丸は残留が本音か “契約年数”上積みなら広島に勝機あり

もっと見る