父の愛弟子や元総理も 日ハム清宮を支える華麗なる応援団

公開日: 更新日:

 昨年の暮れだった。7球団による競合の末、日本ハムの1位指名を受けた清宮幸太郎(18)を激励するパーティーが、都内の5つ星ホテルの大宴会場で催された。さるアマ球界関係者が招待客から聞いた話では、この「感謝の会」は清宮の父で、ラグビー・ヤマハ発動機ジュビロの監督である克幸氏が中心になって企画したものだったという。

 300人とも500人ともいわれる招待客の面々は、豪華かつ多彩だった。清宮が早実高校を卒業するまでの18年間に親交があったチームメートや恩師、関係者はもちろん、克幸氏の縁で幼少期から面倒を見てもらったラグビー界からも多くの知人が出席した。

「会場でひときわ目立っていたのは五郎丸歩。2015年のW杯の活躍で一躍、ラグビー界の顔になった五郎丸は克幸氏の愛弟子で、清宮が高3時に高校史上最多本塁打記録を更新した際はツイッターで『おめでとうございます』と祝福しています」(前出の関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    亡き“パパ”の古い携帯番号に4年間報告し続けたら返信が!

  2. 2

    安倍首相また疑惑 18年「桜を見る会」で総裁3選“支持固め”

  3. 3

    嵐・二宮和也 “匂わせ彼女”伊藤綾子と入籍した男の決断

  4. 4

    「ママがキスをせず出かけた!」2歳児の抗議が可愛すぎる

  5. 5

    元ヤン公表が裏目…木下優樹菜は“現役ヤンキー”発覚で窮地

  6. 6

    1位は矢沢永吉の7万円 芸能人ディナーショー戦線異状アリ

  7. 7

    優樹菜脱落…新ママタレ戦線のダークホースは“無臭”コンビ

  8. 8

    残留も視野って…筒香、菊池、秋山の低すぎる米挑戦への志

  9. 9

    完全アウトな国家の私物化 安倍政権は桜を見る会で詰んだ

  10. 10

    矢沢永吉“大物の証し” 批判メールに堂々と反論できた背景

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る