ルーキー高橋遥が2勝目 金本監督の脳裏から藤浪が消える日

公開日: 更新日:

 金本監督がゾッコンの新人がまたまた評価を上げた。

 4試合目の登板となったルーキー左腕の高橋遥人(22、亜大)が18日の中日戦に登板。プロ入り最長の7回3分の2を投げて桑原にマウンドを譲るも、5安打7奪三振1失点で2勝目を挙げた。

「(捕手の)梅野さんが引っ張ってくれて、守備の人もいい当たりを何球も捕ってくれたので楽に投げられました」(高橋)

 1月の合同自主トレから金本監督はこの左腕にぞっこん。左肩の筋力に不安がありながらも、オープン戦で結果を残したため、開幕ローテ入りも検討された。が、金本監督は「その時」を待った。

 阪神は今季、「藤浪の復活なくして優勝なし」と言われている。金本監督は藤浪を開幕ローテに入れたものの、当初から不安を持っていたという。案の定、今季初登板の巨人戦で5回3分の0を6安打5四球4失点とピリッとしなかった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ショーケンに渡哲也が激怒した“東映京都撮影所騒動”の顛末

  2. 2

    かつて石原プロ解散を踏み止まらせた舘ひろしの男気発言

  3. 3

    広島V逸なら緒方政権今季限り 次期監督候補に金本氏急浮上

  4. 4

    満身創痍も…渡哲也が貫く“男が惚れる晩節”と裕次郎イズム

  5. 5

    自民・萩生田氏「消費増税延期」発言に隠された姑息な狙い

  6. 6

    失言や失態だけじゃない 桜田五輪大臣辞任「本当の理由」

  7. 7

    開幕5カード全負け越し“投壊”広島が再建託す2人の秘密兵器

  8. 8

    巨人は垂涎…竜新助っ人ロメロで証明された森SDの“慧眼”

  9. 9

    高校を中退し石原裕次郎の内弟子になろうと成城の自宅へ

  10. 10

    改革バカにケンカを売る山本太郎「れいわ新撰組」の本気度

もっと見る