公式ツイッター炎上 西野監督“忖度ジャパン”で4年逆戻り

公開日:

 ロシアW杯本大会に向けた強化試合・30日のガーナ戦(横浜)の日本代表メンバー27人が18日午後1時に発表された直後から、日本サッカー協会(JFA)の公式ツイッターが“炎上”した。

「結果を出している選手を外し、試合に出ていない選手を呼ぶ?」「年功序列ジャパン!」「ネームバリュージャパン!」「忖度ジャパン!」「14年ブラジルW杯(のメンバー発表)と間違えている」――。もうケチョンケチョンなのである。

■「石橋を叩いても渡らない」タイプ

 ハリルホジッチ監督解任後、西野朗監督の「実質的に初めてのメンバー発表」とあって、この日の記者会見は大きな注目を集めた。しかし、フタを開けてみると代表でのパフォーマンスが低下しているMF本田、所属クラブで出番に恵まれないMF香川、井手口、FW岡崎、浅野が選ばれ、ポルトガル1年目で10得点のFW中島、ベルギーで活躍しているFW久保とMF森岡、17年J得点王のFW小林も外れた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  2. 2

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  3. 3

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  4. 4

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  5. 5

    19歳ガングロで起業し注目「ギャル社長」藤田志穂さんは今

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    唯一トラックマン未導入でも…勝てる広島の「データ戦略」

  8. 8

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  9. 9

    巨人が4年連続V逸…広島をマネしたくてもできない断末魔

  10. 10

    赤っ恥最下位で阪神OBが提言「大山を4番三塁に固定して」

もっと見る