• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

電撃辞任後は連勝も…楽天“ポスト梨田”に挙がる2人の名前

「次の監督はダレがやるの?」

 梨田監督が電撃辞任した楽天の周辺で、話題になっているのが、次期監督人事だ。

 前監督からバトンを受けた平石監督代行は、立花球団社長から就任時に残り80試合で「50勝30敗」のノルマを課されている。成績が驚異的にV字回復すれば正式な監督就任の可能性もゼロではないだろうが、現状でノルマをクリアするにはハードルが高いと言わざるを得ない。

 昨季は前半戦で首位を快走しながら、後半に急失速したこともあり、水面下で「ポスト梨田」の調査が行われたといわれている。結果的に梨田監督は続投したものの、今季は成績不振によりシーズン途中で辞任した。このまま巻き返しが図れないようなら、新監督を迎えて出直す流れになる。

「候補として浮上するのが、監督としての現場復帰に意欲を燃やす前DeNA監督の中畑清さんです」とは、さる放送関係者。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクは“御一行”で…被災地を単身訪れた斎藤工との差

  2. 2

    党内からも驚き 安倍陣営が血道上げる地方議員“接待攻勢”

  3. 3

    被災地で黙々とボランティア活動 吉川晃司の“気骨と矜持”

  4. 4

    元SMAPのテレビCM「快進撃」の裏側…40代にして“新鮮味”も

  5. 5

    フジは稲垣をドラマ起用 立ち位置に違いが出始めた元SMAP

  6. 6

    異例の事態 「翁長知事死去」海外メディア続々報道のワケ

  7. 7

    ハワイ移住は本当か 山口達也が療養中とされる施設を直撃

  8. 8

    木村拓哉ラジオも終了…SMAP“完全消滅”の今後と5人の損得

  9. 9

    “のん待望論”封印「この世界の片隅に」松本穂香キスに絶賛

  10. 10

    山根明氏が天覧試合で解説…写真の存在に文科省が戦々恐々

もっと見る