女王・鈴木聡美100m平で金 引退説を吹き飛ばす復活の泳ぎ

公開日: 更新日:

 ジャカルタで開幕したアジア大会の競泳女子100メートル平泳ぎで鈴木聡美(27)が1分6秒40のアジア記録で優勝。今大会日本勢初の金メダルを手にして、「自己記録まで0秒8届かなかったので悔しいですけど、アジア大会(の100メートル)では初めての金メダル。本当にうれしい。一生懸命、泳ぎました」と満面の笑みを浮かべた。

 2012年ロンドン五輪の100メートル平泳ぎで銅、同200メートルで銀、400メートルメドレーリレーで銅メダルを獲得。同一大会で3つのメダルは日本競泳女子史上初の快挙だった。

 その後は長いスランプに陥り、100メートル平泳ぎで出場した16年リオ五輪は準決勝敗退。引退も囁かれた。しかし、前週のパンパシで同200メートルで3位に入り、主要国際大会では6年ぶりとなる表彰台に立って復活をアピールしたばかりだった。

 すでに、20年東京五輪出場を目指すと宣言している鈴木。この日は同レースで23歳の青木玲緒樹が0秒05差の2位に入るなど後輩の突き上げは激しいが、“ベテラン”にとっては、それも大きなエネルギーになりそうだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ヤマダ電機の軍門に下るも赤字脱却ならず提携1年後に退任

  2. 2

    長瀬智也「俺の家の話」クドカンが描く介護問題に賛否両論

  3. 3

    脚本に酷評続々「ウチ彼」…唯一救いは岡田健史の存在感

  4. 4

    西田敏行「俺の家の話」車椅子姿の裏にある満身創痍の覚悟

  5. 5

    小池知事「全国知事会コロナ対策会議」5回連続欠席のナゼ

  6. 6

    苛烈な親子喧嘩…勝久氏が久美子氏に叩きつけた“果たし状”

  7. 7

    日本の民主主義にとって百害あって一利なしの内閣広報官

  8. 8

    「重要なのは人柄」社員に説得され重い腰を上げた創業者

  9. 9

    コワモテ菅長男は陽キャ…令和おじさんモノマネが鉄板ネタ

  10. 10

    「給付金は一律支給を」困っているのは低所得者も中間層も同じ

もっと見る