異色の選手監督兼任 本田圭佑“二足のワラジ”の先の大野望

公開日:

 本田自身は「私にとって初の監督業になりますが、こういった形の契約は世界でも初めてだと思います」とコメント。

 初采配は9月10日のマレーシア戦が予定されている。オーストラリアのリーグ戦の日程が重なった場合、本田はどうするのか、まだまだ未知数の部分も多いが、二足のワラジの先には「大きな野望がある」と前出の関係者。

「本田は2014年ブラジルW杯の前、やたらと政治的な発言をするようになった。日本人として政治に関心を持つのは当たり前のこと、竹島問題に興味がある、政治に無関心な若年層にどうやって関心を持たせるのか、非常に興味がある――などと積極的に発言するようになった。ブラジルW杯後は政治的な発言を控えていたが、ロシアW杯後の7月に経産省を訪れて世耕大臣と面談。政治との関わりを再アピールするようになった。政治家への転身の噂は絶えない」

 ちなみに本田にとってミランでも、そして監督兼選手でも先輩格のジョージ・ウェアは1月、リベリアの大統領に就任した。まさか本田が最終的な目標として総理総裁を目指しているワケはないだろうが、これから何をしでかすか……。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安藤サクラに朝ドラ奪われ…満島ひかり“超ワガママ”の裏側

  2. 2

    安倍首相は「年金資産」を北方領土とバーターする気だった

  3. 3

    大谷のア新人王を非難 東地区2球団の投手陣が右肘を狙う

  4. 4

    日産ゴーン逮捕の裏側と今後 衝撃はこれからが本番だ<上>

  5. 5

    新人王でも来季は年俸7500万円 大谷の「大型契約」はいつ?

  6. 6

    交渉前に「お断り」…FA浅村に蹴飛ばされたオリの自業自得

  7. 7

    エ軍が大谷の復帰に慎重姿勢 あの日本人投手が反面教師に

  8. 8

    ソフトBが“相場破壊” 浅村に大魔神&松井超えの札束用意か

  9. 9

    大みそかToshlとYOSHIKI“バラ売り” 「X JAPAN」どうなる?

  10. 10

    大人も答えられない「正しいあいさつ」を小2に押しつけ

もっと見る