大坂なおみが全米OP3年連続初戦突破 “地元”の声援後押し

公開日: 更新日:

「育ったニューヨークで、多くの声援を受けてうれしかった」――。

 女子シングルス世界ランキング19位で第20シードの大坂なおみ(20)が笑顔で話した。

 この日の1回戦は世界146位のラウラ・シグムント(30=ドイツ)を寄せ付けず、ストレート勝ち。3年連続初戦突破を果たした。

 今年3月のインディアンウェルズを制してからは、テニスがつまらなくなったそうで「プレッシャーもあって仕事のように感じていた」(大坂)という。

 今大会の前哨戦であるW&Sオープンは初戦敗退。その後は気分を一新し「4大大会でプレーできることに喜びを感じ、今はテニスを楽しめるようになった」と話している。

 大坂は2回戦で予選から勝ち上がった同162位のユリア・グルシュコ(28=イスラエル)と対戦する。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  2. 2

    Koki,世界モデル挑戦へ キムタク残し母・工藤静香と移住か

  3. 3

    菅首相が“国際的な赤っ恥”…バイデン新政権から訪米拒否

  4. 4

    菅野美穂「ウチカレ」不評…“恋愛の神様”はオワコンなのか

  5. 5

    五輪に執着する菅政権に自民OBが怒り「総入れ替えが必要」

  6. 6

    元WBO世界王座・山中竜也さん おにぎり界の王者を目指す

  7. 7

    二階幹事長と麻生氏に国民の怒り爆発!怨嗟の16万ツイート

  8. 8

    渡部恒雄氏「バイデンはポピュリズムの熱狂を地道に冷ましていく」

  9. 9

    南ア型「変異種」市中感染の恐怖 抗体もワクチンも効かず

  10. 10

    結局、国民が被害…スガ発言が意味不明なのは他人事だから

もっと見る