• facebook  
  • twitter  
  • Facebook Messenger

鳩山CCまたも民事再生法申請 預託金問題でメンバー揺れる

 だが、リスクもある。

「会社側は退会希望者が100人ぐらいと読みが甘い。債権を持つメンバーは932人いて、返還開始時には約600人が権利を行使でき、殺到すれば8億4000万円も必要になる。ちなみに民事再生計画案が履行できない場合は、破産かコース売却の道しか残されていない」(会員権業者)

 A案は退会者100人に対して200人の新規募集を予定しているが、それも不確かだ。

「鳩山CCは13年から400万円(預託金230万円、入会金170万円)で新規募集したが、年平均30件程度。200人もの新規募集はこのご時世ですから大変難しい」(会員権業者)

 ちなみにB案は預託金はゼロになるが、メンバーのプレー権を守り、市場での評価を高めることで株券の価値を高めることが念頭にある。ゴルフ場に負債がなくなれば、コース評価が高いだけに、売買相場での上昇が期待できる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    沖縄県知事選で“黒歴史”隠し 佐喜真候補にもう一つの疑惑

  2. 2

    BTSとのコラボ中止に賛否 顔に泥塗られた秋元康“次の一手”

  3. 3

    台湾4割スラッガー王柏融めぐり 巨人vs阪神で争奪戦勃発

  4. 4

    屈辱の本拠地負け越し…巨人が東京ドーム嫌いになったワケ

  5. 5

    OBも疑心暗鬼 巨人・由伸監督“続投示唆”から急失速のナゾ

  6. 6

    花田家は崩壊寸前…貴乃花親方は協会批判し妻は見舞い拒否

  7. 7

    アマ競技で多発する不祥事 機能不全のJOCに解決できるのか

  8. 8

    “元彼”と同時引退? 幻に消えた安室奈美恵の「再婚」報道

  9. 9

    G由伸監督初の会見拒否から一夜…手負いの岡本と心中決断

  10. 10

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

もっと見る