2年契約満了で去就は 中日ビシエド水面下で“静かなる銭闘”

公開日: 更新日:

 果たして、来季も中日でプレーするのか。今季で2年契約が切れるビシエド(29)のことだ。

 在籍3年目の今季は不動の4番として、打率.352で首位打者争いのトップに立ち、170安打で最多安打との2冠をうかがう(18日現在)。

 昨年は米国での永住権取得のために1カ月間もチームを離脱するドタバタもあったが、苦手としていた内角の対応力が向上。打撃技術に磨きがかかった。一塁守備もレベルアップし、球団は再契約の方針を固めている。渉外担当が代理人との下交渉のためにすでに渡米したという。

「ビシエドは家族と一緒に名古屋に住んでいて、すっかり名古屋に溶け込んでいます。スペイン語が母国語のアルモンテ、ガルシアらもいるし、チームに愛着も感じているようです。3人の息子たちはドアラの大ファンで、8歳になる長男のビシエドジュニア君は今年から名古屋市内の少年野球チームに入った。このチームにはチームメートの子供もいますし、いたく気に入っていますよ」とは、チーム関係者。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    嵐・相葉に流れ弾…渡部建“トイレ不倫”騒動でトバッチリ

  2. 2

    “シースルー看護師”が懲戒処分撤回後にモデルに抜擢され…

  3. 3

    埼玉県あっという間に医療崩壊の危機…小池氏再選の大迷惑

  4. 4

    PCR検査=反日の原因分析 「おはよう日本」はNHKの希望だ

  5. 5

    綾瀬はるかと交際報道 韓国人俳優ノ・ミヌの気になる素性

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  8. 7

    “年の差婚”で武田真治は祝福され城島茂は…イマイチな理由

  9. 8

    また2ショットなし 綾瀬はるか“結婚報道”で私生活の深い謎

  10. 9

    手越祐也は安泰 ファンクラブだけで年間5億円の収益になる

  11. 10

    コロナは強かった!女性16人全員がノーマスクで感染

もっと見る