オリ福良監督は借金10で辞任…阪神・金本監督に強まる逆風

公開日:  更新日:

 福良監督の決断は、阪神にとっても重いものになるのではないか。

 監督代行時代を除いて監督就任3年目を迎えたオリックスの福良監督(58)が今季限りで退任することが決定。後任は田口二軍監督の昇格が有力だ。

 監督としては1年目が6位、2年目が4位。今季は借金11を抱え、3年連続Bクラスでシーズンを終えることが決定的だ。成績不振だけに辞任決断はやむを得ないが、球団は来季続投が既定路線だった。

「15年途中に最下位低迷の責任を取って途中休養した森脇監督に代わって監督代行に就任。瀬戸山球団代表時代の中島ら数十億円規模の大補強が失敗に終わるなど、福良監督は“負の遺産”を抱えながら采配を振るわざるを得なかった。その中で、投手陣を整備し、チーム防御率は1点以上、改善された。吉田正を4番に固定し、粘り強く若手を起用するなど、土台作りにまい進してきました」(オリックスOB)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    女が嫌いな女3位 伊藤綾子が暗示する“におわせメッセージ”

  2. 2

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<上>

  3. 3

    悪いのは告発女性? バナナ日村「淫行」同情論への違和感

  4. 4

    ファン心配…築地「吉野家1号店」営業終了で店長はどこへ

  5. 5

    安倍首相が怯える 近畿財務局“森友キーマン”証人尋問Xデー

  6. 6

    突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

  7. 7

    妻のがん治療のため売却した愛車が…17年後の家族愛の物語

  8. 8

    狙われる関ジャニ∞…錦戸&大倉“ベッド写真”流出の裏事情

  9. 9

    34万「いいね!」 配達員が92歳女性に示した小さな親切

  10. 10

    樹木希林さんも別居婚 民法上の気になること弁護士に聞く

もっと見る