虎最下位で金本続投白紙…後任に掛布・岡田という“断末魔”

公開日: 更新日:

「監督人事が『風雲急』を告げています」

 こう言うのは、さる阪神OB。13年連続のV逸が決定し、2001年以来となる最下位でシーズンを終えれば、金本知憲監督(50)の進退問題に発展するというのだ。

「超変革」のスローガンを掲げて16年から指揮を執り、1年目から4位、2位、6位。采配下手、育成下手については今さら言及するまでもないが、「就任3年目に最下位転落なら、責任問題が噴出するのは当然」と、前出のOBが続ける。

「金本監督は昨オフ、新たに今季からの3年契約を結んでおり、来季続投が既定路線。しかし、最下位でシーズンを終えるようなら話は別です。いくら複数年契約を結んでいるとはいっても、監督の契約はあってないようなもの。現時点で球団は、金本監督に正式な続投要請を行っていない。来季は事実上の『白紙』になっているのです」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  2. 2

    「エール」音の妹と裕一の弟子が急接近…「露営の歌」秘話

  3. 3

    優香に女優復帰待望論 衰えぬ美貌で深キョンもタジタジ?

  4. 4

    悪徳マルチ元会長逮捕で安倍前首相が国会で“球拾い”する日

  5. 5

    巨人FA補強に浮上する「第3の男」 菅野メジャー流出濃厚で

  6. 6

    宝くじ億万長者の2人…同じ数字の組み合わせを20年間継続

  7. 7

    「集団就職」の真偽を問いただすと口調が興奮気味に一変

  8. 8

    ドコモ口座詐欺事件で知っておきたい絶対NGな「暗証番号」

  9. 9

    菅内閣“ご祝儀報道”の裏で着々…真の肝入りは法務と警察

  10. 10

    テレ朝がすがる沢口靖子 米倉失速で“新・ドラマの女王”に

もっと見る