突然の引退劇…貴乃花親方“お涙頂戴会見”のウソ八百<下>

公開日:  更新日:

■お涙頂戴会見に「ふざけるな!」

 さらに「理事解任に正当性がない」「評議員会で弁明の機会を与えられなかった」などと主張しているというが、どれもこれも難癖の域を出ない。

 協会の調査要請をイチャモンをつけては先送りにし、執拗に調査を長引かせた揚げ句、協会からの電話を完全無視。巡業中の事件にもかかわらず、巡業部長としての職務を放棄したも同然で、「理事解任」は当然だ。

 弁明の機会うんぬんにしても、理事会で「理事解任について何か言いたいことは?」と水を向けられながら、「いいえ」「別に」と繰り返すだけ。解任に異を唱える機会がありながら、それをしなかったのはだれあろう貴乃花親方だ。そもそも評議員会は理事会の決議を承認する機関で、言いたいことがあるなら理事会で発言すべきだった。


 貴乃花親方が「真実は曲げられない」とタンカを切った内閣府への告発状の中身は、実は我田引水で作り上げたシロモノだった。事情を知る某親方は、貴乃花親方のお涙頂戴の会見をテレビで見て「ふざけるな!」と声を荒らげた。複数の親方によれば貴乃花親方が「退職」を決意した最大の理由は別にあった。

 親方のひとりは「カネだろ」と吐き捨てた。

(つづく)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    M4~5級が異例頻発…南海トラフ地震「1~2年後」と専門家

  2. 2

    水道法改正の裏で…民間業者「水を止める」と住民“脅迫”

  3. 3

    今度は雑誌がバカ売れ…女性の圧倒的支持を得た白石麻衣

  4. 4

    「第2の貴ノ岩」の懸念も…貴乃花が置いていった7人の地雷

  5. 5

    志村けんの「酒・カネ・オンナ」68歳の優雅な独身貴族生活

  6. 6

    偶然なのか…「不適切入試」の医学部はなぜかブラック病院

  7. 7

    4K&8Kテレビの選び方は…両方導入したプロが基礎を解説

  8. 8

    家庭内でも孤立…貴乃花が妻と弟子にした“正座説教”1時間

  9. 9

    専門家が指摘…あおり運転は善良なドライバーもやっている

  10. 10

    上沼恵美子で騒ぐ連中の勉強不足…便乗TVもどうかしている

もっと見る