同志の説得無視 貴乃花「高砂一門入り」避けたかったワケ

公開日: 更新日:

 貴乃花(46)は9月25日の会見で、相撲協会を退職する理由について「有形無形の圧力があった」と話していた。当時、旧貴乃花一門の部屋は次々と新たな一門へと移籍。唯一、貴乃花部屋だけが無所属になっていた。そんな貴乃花に圧力をかけたひとりといわれているのが、旧貴乃花一門に所属していた阿武松親方(57=元関脇益荒雄)だ。

 11日発売の「週刊新潮」では、貴乃花の後援会関係者が、「告発状の内容は事実無根だと認めて署名しろ、そうでないと部屋がバラバラになる、という話が阿武松からあった」と、語っている。

 告発状とは貴乃花が今年3月に内閣府に提出したもの。

 だがしかし、阿武松親方は日刊ゲンダイの直撃に、「魂を懸けて説得した。それをどうとらえたかは本人に確認してください」とコメント。周囲の親方にも、

「我々は弟子もいるわけだし、これからは一緒に頑張っていきましょうとは言った。でも、現役時代の番付も下の自分が、貴乃花親方を結果としてドーカツするようなことはできるわけがないでしょう」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    渡部建一家に海外逃亡計画 佐々木希が離婚を迷う2つの説

  2. 2

    火野正平の“人徳” 不倫取材なのに周りから笑みがこぼれる

  3. 3

    老後資金は夫婦で1600万円…必要額2800万円に届かず不安

  4. 4

    西村まさ彦“円満離婚”は大ウソ…乳がん患う妻に強要の冷酷

  5. 5

    急なトイレのピンチ…少女を救った大学生2人に拍手喝采!

  6. PR
    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

    在宅ワークにSOYJOYを激推ししたい理由

  7. 6

    山田哲に大瀬良まで…巨人が狙う“総額60億円”FA補強プラン

  8. 7

    異臭の次は房総半島の揺れ…首都直下地震“接近”の状況証拠

  9. 8

    カギは山本太郎票 IOCが気がかりな東京都知事選の「数字」

  10. 9

    小池都知事“馬耳東風”…ネット討論会が映さなかった本性

  11. 10

    相次ぐ教師の陽性…小池知事は市中感染拡大も見て見ぬふり

もっと見る