「稽古場にも来ないくせに」退職の引き金引いた弟子の離反

公開日: 更新日:

 それが同部屋の集まりだったのか、他の部屋の気心の知れた力士たちとの飲み会だったのかは定かじゃない。ただ、ある親方に言わせると「力士同士の集まりの席上、飛び出した発言だった」そうだ。

 双子の兄弟である貴公俊、貴源治(ともに21)の2人が、当時の師匠である貴乃花親方に関してこう言ったという。

「稽古場にも来ないくせに、エラそうなことを言って……」

 相撲の親方は通常、部屋で弟子たちと寝食を共にする。それこそ朝稽古に始まって夜寝るまで弟子の面倒をみる。弟子の日常まで把握しなければ本当の意味での教育はできないし、弟子の行動については責任を負う立場だからだ。

 けれども貴乃花親方は当時、通いだった。品川の自宅から江東区の貴乃花部屋に通っていた。昨年暮れの12月29日、貴景勝(22)、貴公俊、貴源治らが銀座の繁華街をジャージー姿で闊歩、服装規定違反の失態をしでかしたときは「親方の目が行き届いてない証拠。通い親方の弊害さ」との声が他の親方衆から上がった。弟子が「稽古場にも来ない」と言うのももっともだが、問題は服装規定違反をして銀座でハメを外した日時。当日はあろうことか、師匠の貴乃花親方が理事解任提案された翌日だった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    出演番組が不発…東山紀之が背負う“ジャニーズ幹部”の重圧

  2. 2

    激化する自民党「内部抗争」田畑“ゲス”議員の離党で火に油

  3. 3

    元カノ小川アナは結婚…櫻井翔“クソ甘えん坊”の険しい前途

  4. 4

    NHK“ポスト有働”和久田アナ 民放とは一線画す華ある本格派

  5. 5

    ジャニーズ事務所<2>アイドルも経営陣も世代交代の転換期

  6. 6

    賃金偽装 厚労省キーマン「官邸の圧力」否定は矛盾だらけ

  7. 7

    都Fが公明を突然裏切り…都議会与党ついに「分裂」の裏側

  8. 8

    栗山監督が上機嫌で 日ハム輝星「開幕3戦目先発」に現実味

  9. 9

    ジャニーズ事務所<1>スキを見せない「帝国」に生じた軋み

  10. 10

    「きっかけは私」島袋寛子が匂わせたSPEED解散“複雑理由”

もっと見る