巨人のFA丸獲得は“天敵”広島対策 最強オプションの提示も

公開日:

「結論が出たのはきのう。ここまで頑張ってきた上で取れた権利でもある。プロ野球選手である以上、他球団の評価を聞いてみたい思いがある。そういう機会はなかなかない」

 広島の丸佳浩(29)が7日、今季取得した国内FA権を行使することを明らかにした。

 丸には巨人、ロッテなどが本格調査に乗り出している。広島はFA宣言しての残留も認める方針で、出来高を含めた4年総額17億円の大型契約を提示。今後、条件を変えることはないという鈴木球団本部長は「球団としての最大限の条件は出している。あとは彼の判断を待つ。代わりはいない」と強く訴えた。

 2013年に盗塁王、昨季は最多安打のタイトルを獲得し、MVPに輝いた。今季はレギュラーシーズン125試合に出場。3番打者として.468で最高出塁率のタイトルを獲得した。打率.306、39本塁打、97打点で、本塁打と打点は自己最多をマーク。チームを球団初のリーグ3連覇に導き、2年連続MVPの最有力候補である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

最新のスポーツ記事

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    豊洲市場の事故現場は“血の海”だった…目撃者は顔面蒼白

  2. 2

    宮沢りえホクロ取って正解? 鑑定歴25年の占い師に聞いた

  3. 3

    鼻を突く生臭さ…豊洲市場の内外で漂い始めた「腐敗臭」

  4. 4

    ホクロ除去した宮沢りえ 本当の目的は森田剛との“妊活”か

  5. 5

    森友問題のキーマン 体調不良を理由に「出廷拒否」の仰天

  6. 6

    豊洲市場開場から1カ月…腐敗臭に続きの床が「穴」だらけ

  7. 7

    カラオケ番組で「素人」得点…武田鉄矢が画面から消えた?

  8. 8

    村上春樹は75年卒…人気作家はなぜ「早大」出身が多いのか

  9. 9

    BTSと東方神起は紅白落選…TWICEだけが残ったワケ

  10. 10

    音痴で恥ずかしい…カラオケ下手が目立たない曲の選び方

もっと見る