岡田武史氏率いるJFL今治 J3昇格逃してニンマリは誰だ?

公開日:

 元日本代表監督の岡田武史氏(62)がオーナーを務めるJFLのFC今治(愛媛)が、来季のJ3昇格を逃した。 18日のJFL最終節、ホンダロックSC戦が1―1に終わり、昇格圏外の5位が確定したからだ。

「試合終了と同時に今治のスタジアムはシーンとなった。岡田氏は試合が始まるとスタンド上部に設けられているバーベキュー席の近くで観戦。試合後は悔しさと悲しさが入り交じったような表情を浮かべていた」(サッカー関係者)

 そんな岡田氏のJ3昇格ならず! についニンマリしている人がいるともっぱらだ。あるマスコミ関係者がこう言う。

「ロシアW杯の前には西野監督が、10年南アW杯の前には岡田監督がピンチヒッターとして指揮官を務めたが、実は<このパターンが日本代表を強くする>一番の方策なのです。監督交代など非常事態になると選手が一致団結。チーム力がワンランクほど上がり、ロシアでも南アでも16強入りした。日本サッカー協会上層部としては、岡田氏には<常に代表監督を要請できる位置>にいて欲しい。Jクラブ入りに四苦八苦している地方クラブから手を引き、常にフリーでいてくれるのが望ましい。これが本音です」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍政権に財界ソッポ 目玉の「原発輸出」日立凍結で全滅

  2. 2

    賀来賢人「今日から俺は」が日テレドラマのトップ走るワケ

  3. 3

    「今日俺」人気を陰で支えた“カメレオン俳優”太賀の底力

  4. 4

    嫌われクロちゃんが一転…キャバ嬢に大人気の意外な理由

  5. 5

    嶋大輔が復活!「今日俺」でのリバイバルに本人びっくり

  6. 6

    北島三郎復帰に“禁じ手” 平成最後のNHK紅白は無法地帯に

  7. 7

    和田アキ子の大晦日が“空白” NHK紅白サプライズ出演あるか

  8. 8

    長谷川博己と破局報道 鈴木京香「もう育てきった」の真意

  9. 9

    中日から強奪は“吉”か 虎入り確実ガルシアに3つの懸念材料

  10. 10

    キンプリ早くも「嫌いなジャニーズ」に…なぜアンチ多い?

もっと見る