代表合宿初日に躍動 MF南野アジア杯への仕上がり具合は?

公開日: 更新日:

 来年1月5日にUAEで開幕するアジア杯に向けて26日、森保ジャパンが千葉県内で国内合宿をスタートさせた。合宿初日はサポートメンバーを含めて17人が参加。午後5時からの練習ではランニング、ストレッチ、体幹トレーニングを入念に行った後で5対2のボール回し、ピッチの半分を使ったパス&ダッシュなど、練習メニューを約1時間かけて消化した。

 17人の中で注目を集めたのは、唯一の海外組となったザルツブルク所属のMF南野である。

 現場で取材した元サッカーダイジェスト編集長の六川亨氏がこう言う。

「中東勢は<堅く守ってロングボール>という戦いを挑んでくる。試合の趨勢は、日本の攻撃陣が<どうやって相手守備網をこじ開けていくか?>によって大きく左右される。そこで存在感が問われるのが、トップ下を任されている南野です。日本攻撃陣のリーダーでもあるMF南野が、左サイドMF中島、右サイドMF堂安、さらにはFW陣と好コンビネーションを図りつつ、どんな攻撃パターンを見せるのか、注目したいと思います」

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    GACKT告白 浜田だけじゃない芸能界パワハラ&セクハラの闇

  2. 2

    2018年はTV出演たった4本…ゆるキャラ「ふなっしー」は今

  3. 3

    18年入社組でピカイチ TBS宇賀神メグアナの意外な特技

  4. 4

    官邸の暗躍と官僚の忖度…諸悪の起点は2015年になぜ集中

  5. 5

    生存者を無視 拉致被害者家族も見限る安倍首相の“二枚舌”

  6. 6

    米倉涼子「シカゴ」で夏不在でも "視聴率女王"安泰のワケ

  7. 7

    フジ「QUEEN」は苦戦中 竹内結子に課せられた“ウラの使命”

  8. 8

    最高月収1200万円…オネエタレントの山咲トオルさんは今

  9. 9

    フジ反町理アナは“質問係のおじさん” MCよりご意見番向き

  10. 10

    視聴率首位も視野「3年A組」は数字が評判に追いついた

もっと見る