八塚浩
著者のコラム一覧
八塚浩

1958年10月16日生まれ。千葉県出身。立教大学卒業後、ラジオ福島に入社してアナウンサー。88年に独立。91年にセリエAでプロサッカー実況のキャリアをスタート。欧州CLは94年から担当している。現在はスカパー!のセリエAとCL、Jスポーツのプレミアリーグ、DAZNのJリーグの実況など。W杯は02年日韓大会開幕戦、06年ドイツ大会準決勝、10年南ア大会決勝などを現地から実況した。

アジアの底上げ実感 日本は苦戦続きに追い込まれないか?

公開日: 更新日:

 アジアカップはカタールの初優勝で幕を閉じましたね。1―3で負けた森保ジャパンは、数字上では完敗かも知れませんが、前半12分のカタールFWアリのオーバーヘッドキックが決まっていなかったら、勝負の綾はどうなっていたか……。  決勝トーナメント1回戦のサウジアラビア戦が顕著でしたが、たとえボール保有率が23%だったとしても、たとえ攻守がチグハグしても、森保ジャパンは粘り強く試合を進め、準決勝までの6試合のうち5試合を「1点差」で勝ち上がりました。アジアカップで優勝を逃した経験を3月のキリンチャレンジ杯にどう生かし、6月のコパ・アメリカでどんな結果を出してくれるのか? 注目したいと思います。

 前回コラムで「参加24カ国中の欧州出身監督が16人。欧州サッカーと関わりのあるアルゼンチン人2人を加えると18人の指導者が、アジアサッカーをどう変えたか?」について考えてみました。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    あのジャニーズが“バーチャルアイドル”2.19デビューの衝撃

  2. 2

    風間俊介は3歳児の父 ジャニーズ“結婚&子持ち”NGの境界線

  3. 3

    かつては“お荷物”…山下智久が引き寄せた仕事運と信頼

  4. 4

    深まる亀裂…対韓「経済制裁」強行で偽装アベノミクス自爆

  5. 5

    嵐に燻り続けてきた“プロパーvs外様”メンバーの確執と暗闘

  6. 6

    背後に敏腕マネが 大坂なおみ“バイン契約解除”決断の真相

  7. 7

    専門家も警鐘 南海トラフ巨大地震“前兆”続々発生の不気味

  8. 8

    結婚発表前に伏線が…テレ朝・小川彩佳は悲恋のプリンセス

  9. 9

    背水から逆転の山下智久&木村拓哉 1本の映画が2人を変えた

  10. 10

    好調な映画そっちのけ…キムタクの雑な“白髪染め”が話題に

もっと見る