実戦へ前のめり…中日根尾「二軍生活」営業面でもメリット

公開日: 更新日:

 春のキャンプで多くの注目を浴び続けた中日ドラフト1位ルーキー、根尾昂(18)。新人合同自主トレ中に右ふくらはぎを痛め、二軍でキャンプを完遂した。

 1カ月間の多くをリハビリに費やした根尾は、実戦に飢えている。5日から始まる春季教育リーグに「いつになるかは分からないですが、すぐに(試合に)入りたい気持ちはあります。早く(試合)やりたいです」と前のめり。早ければ、6日のオリックス戦で実戦デビューを果たす。開幕までに一軍に合流する可能性もあるが、時期尚早という見方もある。営業面からも“二軍推し”の声が聞こえてくる。

「しばらくファームで試合に出てもらったほうが一軍と二軍で集客が分散される。松坂が離脱した今、一軍よりもお客さんが来るかもしれません。もちろん、一軍に比べて入場料は安いですが、グッズも売れる」(球団関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    マリエ枕営業騒動 大物女優が明かした“情を通じた配役”の実態

  2. 2

    近藤春菜がレギュラー“ゼロ” 仕事激減に「2つの大誤算」が

  3. 3

    菅首相にバイデン“塩対応”…五輪は「開催努力」支持どまり

  4. 4

    眞子さまが結婚に一途なのはチャンスは二度とないと知っているから

  5. 5

    松山は偉業達成も…ちょっと残念だった日本語優勝スピーチ

  6. 6

    小池知事の無策が招くGW明け新規感染3800人の最悪シナリオ

  7. 7

    菅首相が米ファイザー直接交渉で赤っ恥 CEOとの対面が頓挫

  8. 8

    ダウンタウン浜田雅功がアラ還にして成功した"可愛い戦略"

  9. 9

    オリラジ中田も株で億万長者だが…金融庁投資推奨の危うさ

  10. 10

    石原さとみ「恋ぷに」推測合戦に…すぐ離脱はもったいない

もっと見る