楽天・福井が感激 移籍後初勝利を支えた“おもてなし”とは

公開日: 更新日:

「よく粘れた」と自画自賛した。

 10日、楽天福井優也(31)が西武戦で移籍後初勝利を挙げた。昨オフ、広島からトレードで移籍すると、キャンプから先発要員として調整。平石監督も「キーマン」と期待を寄せていた。最後に勝ち星を挙げたのは2017年4月26日。約2年ぶりの勝利だった。

 ドラフト1位ながら広島時代は2ケタ勝利ゼロ。17年は5試合、昨季は3試合しか登板機会がなかった。

 福井を復活させたのは、新天地の「空気」だった。移籍後、岸をはじめ、10年ドラフト1位で同級生の塩見、済美高の後輩である安楽らが福井を食事に誘い、チームに早く馴染める環境づくりに努めた。

 野手陣もベテランで同じトレード経験者の藤田が積極的に声をかけて“おもてなし”。福井は「周囲がこんなに優しくしてくれるなんて」と感動しきりだったという。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  2. 2

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  3. 3

    芦名星さん謎だらけの突然死“遺作グラビア”現場では笑い声

  4. 4

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  5. 5

    石破茂氏だけじゃなかった…菅新首相の露骨な「岸田潰し」

  6. 6

    大坂なおみ驚きの“アゲマン効果”…恋人ラッパーは超有名に

  7. 7

    ドコモ口座詐欺事件で知っておきたい絶対NGな「暗証番号」

  8. 8

    大坂なおみ全米2度目Vで稼ぎは? “BLM”貫き米財界が熱視線

  9. 9

    菅首相の父は豪放磊落な地元の名士 まったく違うタイプ

  10. 10

    “泣き虫少女”の大坂なおみを変えた 恋人と敏腕マネの存在

もっと見る