極秘リハから米側の注文まで トランプ相撲観戦の全舞台裏

公開日: 更新日:

トランプ大統領を通じて、相撲が単なるスポーツではなく、日本古来の伝統や文化であることを米国や世界に発信できたのは名誉なこと。本当にありがたい」

 こう言ったのは相撲協会幹部。26日に米国のトランプ大統領(72)が大相撲夏場所千秋楽を観戦、表彰式で優勝した朝乃山(25=西前頭8枚目)に米大統領杯を手渡した一連の出来事に関してだ。八角理事長も「トランプ大統領と安倍首相を5月場所千秋楽にお迎えすることができ、誠に光栄の至りです」とコメントした。

■3月中旬に打ち合わせ開始

 トランプが相撲を観戦したニュースは日本はもちろん、米メディアも報じたから、相撲協会にとっては「名誉」で「ありがたいこと」かもしれないが、その裏でこの日のイベントに備えて行われた多くの折衝や調整の中身は意外と知られていない。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    竹内結子さん急死 昵懇だった三浦春馬さんの死と自身の不調

  2. 2

    竹内結子さん自死 芸能界「理想と現実」の乖離が背景に?

  3. 3

    竹内結子さんと芦名星さんを結ぶ点と線…連鎖はあるのか?

  4. 4

    三浦春馬さん、芦名星さん急死…共通点は酒量と「いい人」

  5. 5

    竹内結子さん急死に深まる“動機”のナゾ…前日は家族団らん

  6. 6

    中曽根元首相の葬儀に“血税1億円”投入こそ「悪しき前例」

  7. 7

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  8. 8

    田村厚労相 ソフトな外っ面の裏に弱者切り捨ての“前科”

  9. 9

    竹内結子さん突然の訃報で「産後うつだったのか?」の声

  10. 10

    正代初Vも「番付不在」と評論家苦言…白鵬は延命で高笑い

もっと見る