久保建英A代表デビュー戦での「○と×」 釜本邦茂氏が分析

公開日: 更新日:

「18歳になったばかりの私よりも<高い技術を持っている>と言っていいでしょう。あと<沈着冷静にプレーできる>のも彼の持ち味と言えます」

 こう話すのは、メキシコ五輪で得点王に輝いた日本サッカー界のレジェンド釜本邦茂氏だ。

 スペインの名門バルセロナで育った若き天才児が、ついに日本代表デビューを果たした。9日のキリンチャレンジ杯・エルサルバドル戦(仙台)の後半22分、FC東京に所属するMF久保建英が途中出場。Jリーグ発足後は市川大祐(当時清水)の17歳322日に次ぐ18歳5日でのA代表年少出場記録となった。

 久保が投入されたポジションは4(DF)―2(セントラルMF)―3(MF)―1(トップ)の「3」の真ん中。攻撃陣を差配するトップ下に入り、最初の見せ場は後半28分に訪れた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  2. 2

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  3. 3

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  4. 4

    先の大戦と酷似 デマと精神論が蔓延するコロナ禍ニッポン

  5. 5

    昭恵夫人 居酒屋は小池号令厳守も“闇紳士”逮捕で疑惑再燃

  6. 6

    裕次郎さんの自宅から遺跡が…本人と石原プロ社員の神対応

  7. 7

    ゆきぽよ“安倍批判”に賛同の声 若者の政治意識は変わるか

  8. 8

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  9. 9

    ストロボが当たっているはずなのに“襟の奥”がほぼ見えない

  10. 10

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

もっと見る