なでしこ完敗…強豪イングランドに“受け身の守備”がアダ

公開日: 更新日:

 フランスで開催中のサッカー女子W杯で世界ランク7位のなでしこジャパンは、グループリーグD組1位をかけて同ランク3位のイングランド女子代表と対戦(日本時間20日午前4時キックオフ)。0―2と世界ランク通りの実力差を見せつけられた。

 この試合は左MFに遠藤、右MFに小林とFW登録選手が先発。右MFが主戦場のMF中島が守備的MFに入った。FWを多く先発させる攻撃的布陣が機能しなかった。

 守備からボールを奪って攻撃に転じる際のリズムが悪く、優勝候補イングランドに終始、試合の流れを握られてしまった。結局〈勝てばD組1位〉の試合を落とし、決勝トーナメント1回戦でなでしこは、グループリーグE組同5位のカナダ、もしくは同8位のオランダと顔を合わせることになった。

 D組を1勝1分け1敗で通過したなでしこに勝ち上がる秘策はあるのか? 日本女子初代専任監督の鈴木良平氏が「スコアの上では完敗でしたが、大きなポテンシャルを秘めていることに変わりはない。イングランド戦の敗戦を必要以上に悲観することなく、決勝トーナメント以降は、よりアグレッシブに戦ってほしい」と前置きしながらこう言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    甲子園ドラフト候補「行きたい球団」「行きたくない球団」

  2. 2

    吉本批判でも24時間ランナー 近藤春菜にあがる“怨嗟の声”

  3. 3

    相場低迷でウマ味 三菱UFJの配当金は普通預金利息の5000倍

  4. 4

    韓国が切り札で反撃 安倍首相の嘘が招いた“東京五輪潰し”

  5. 5

    ロンブー淳が明かす「山本太郎に口説かれたこともある」

  6. 6

    令和元年も渦巻く欲望…夏の甲子園“ネット裏怪情報”

  7. 7

    元ワンギャル須之内美帆子さんがマレーシアに移住したワケ

  8. 8

    文春砲で改名を余儀なくされた元・羽生ゆずれないさんは今

  9. 9

    加藤浩次「スッキリ」3月に自主降板か MC後任に山里亮太説

  10. 10

    主軸周辺で仕事きっちり G亀井アラフォー年俸1億円あるか

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る