宮崎紘一
著者のコラム一覧
宮崎紘一ゴルフジャーナリスト

飛ばしより頭脳 メジャーで自滅の日本プロに足りないもの

公開日: 更新日:

 今季メジャー3戦目の「全米オープン」は、G・ウッドランドが通算13アンダーでメジャー初優勝を挙げた。

 いっぽう日本地区最終予選会を経て出場した日本選手は相変わらず無残な結果に終わった。初出場の堀川未来夢は通算6オーバー、2年ぶり2度目の今平周吾は同8オーバー、初出場の市原弘大は同12オーバー。カットラインの2オーバーにはるか遠い惨憺たるスコアで予選落ち。

 毎度のことながら「パワーの差に太刀打ちできなかった」と、お決まりの敗戦の弁である。

 だが本当にそうだろうか。会場のペブルビーチGLは7075ヤード、パー71設定だった。これは日本のトーナメントコースより短いぐらいだ。全米OP前週に行われた公式戦「日本ゴルフツアー選手権森ビル杯」(宍戸ヒルズCC・茨城県)は、ペブルビーチより長い7387ヤード、パー71設定で行われた。優勝した堀川は通算15アンダー、2位の今平は同11アンダーの好スコアを出している。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    IOCが中止を通知か 東京五輪「断念&2032年再招致」の仰天

  2. 2

    竹内涼真“恋愛醜聞”で好感度ガタ落ち…ネットに罵詈雑言が

  3. 3

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  4. 4

    焦るトランプ…フロリダ州で負ければ米大統領選はアウト

  5. 5

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  6. 6

    東海大野球部“薬物汚染”でドラフト大混乱「指名できない」

  7. 7

    脚本家・三谷幸喜さんが語る“シットコム”への新たな思い

  8. 8

    Gドラ1は投手捨て野手に…乗り換えた原監督の不安と不満

  9. 9

    巨人上位候補 天理大148km左腕・森浦&明石商・来田の実力

  10. 10

    NHK「あさイチ」ピンチ テレ朝に負け続け打ち切りも視野か

もっと見る