日本帰化へ前進も…横綱白鵬は「5年限定親方」止まり濃厚

公開日: 更新日:

 かねて、「引退後は親方になりたい」と話していた横綱白鵬(34)。モンゴル国籍離脱が当局に認められ、あとは日本国籍取得のみとなった。

「ひとつクリアした状態。まだ(国籍変更の手続きは)始まったばかりだから」とは本人。帰化すれば、引退後は念願の親方になることができる。

 だからといって白鵬が熱望しているという「一代年寄」が認められるかどうかは、話が別だ。

 現役時代そのままのしこ名を名乗れる一代年寄になれるのは、特に功績のあった横綱のみ。相撲協会の理事会の承認が必要だ。過去、一代年寄が認められたのは大鵬、北の湖、千代の富士、貴乃花の4人のみ。千代の富士は辞退し、「九重」の年寄名跡を継いだ。いずれも功績著しい大横綱ばかりだが、白鵬の成績は彼らの上を行く。優勝42回、通算1120勝、幕内通算1026勝、横綱通算832勝、横綱在位71場所……等々、「歴代1位」の記録を山ほど持つ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    山崎育三郎「エール」に出待ちファン なっちとの私生活は

  2. 2

    竹内結子さん急死に深まる“動機”のナゾ…前日は家族団らん

  3. 3

    芦名星さん、三浦春馬さん…俳優を追い込む韓国との類似点

  4. 4

    竹内結子さん突然の訃報で「産後うつだったのか?」の声

  5. 5

    ジャニーズ退所を加速させた「演出家・錦織一清」の名声

  6. 6

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  7. 7

    志村けんさん25話ぶり登場 山田耕筰と山根銀二の戦犯論争

  8. 8

    辞め時は「64歳11カ月」少しでもおトクな退職法をおさらい

  9. 9

    芦田愛菜の八面六臂の活躍で実感…子役の果ては女高男低

  10. 10

    山口達也逮捕の裏に“臨時収入”か TOKIO再結成は完全消滅

もっと見る