大船渡・佐々木U18日本代表内定か W杯の球数制限も追い風

公開日: 更新日:

「大船渡の佐々木朗希はどうやらU18日本代表のメンバーに選ばれ、韓国にも行くことになりそうです」

 こう言うのは、さる高野連関係者。熱戦が繰り広げられている甲子園球場で13日、U18日本代表の選考委員会が開かれていた。

 今年のU18ワールドカップは8月30日から9月8日まで、韓国で行われる。

■「戦力になる選手を選ぶ」

 日本代表の指揮を執るのは昨年のアジア選手権に続き永田裕治監督(前報徳学園監督)。4月1日に1次候補選手37人が発表され、4月5日から3日間、関西で合宿を行った。大船渡の佐々木が163キロをマークして日本中を仰天させたのは合宿中の紅白戦だった。

 その佐々木は甲子園出場のかかった岩手大会決勝の花巻東戦に登板どころか出場もせず、大船渡は敗退。「(出れば)故障の可能性が高かった」と大船渡の国保監督は説明し、その是非は依然としてマスコミを賑わせている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤原紀香の評価に変化…夫・片岡愛之助の躍進が追い風に

  2. 2

    “青汁王子”こと三崎優太氏のYouTubeでの主張に対する弊社の見解

  3. 3

    サザン時代の自分は地上2メートル上をフワフワ浮いていた

  4. 4

    芦名星さん突然の訃報に…“破局”の憶測と質素な暮らしぶり

  5. 5

    ド派手実業家「青汁王子」のマズイ素顔…反社との関係発覚

  6. 6

    自民党総裁選で乱発 「共通の価値観」を唱和するお笑い

  7. 7

    菅首相の父は豪放磊落な地元の名士 まったく違うタイプ

  8. 8

    岡部大がブレークか 代役MCにドラマ出演、CMも隠れた人気

  9. 9

    巨人小林3カ月ぶり一軍 原監督はトレードする気があるのか

  10. 10

    草刈正雄 コロナ禍で考えた家族と仕事「後悔ないように」

もっと見る