大船渡・佐々木U18日本代表内定か W杯の球数制限も追い風

公開日: 更新日:

「大船渡の佐々木朗希はどうやらU18日本代表のメンバーに選ばれ、韓国にも行くことになりそうです」

 こう言うのは、さる高野連関係者。熱戦が繰り広げられている甲子園球場で13日、U18日本代表の選考委員会が開かれていた。

 今年のU18ワールドカップは8月30日から9月8日まで、韓国で行われる。

■「戦力になる選手を選ぶ」

 日本代表の指揮を執るのは昨年のアジア選手権に続き永田裕治監督(前報徳学園監督)。4月1日に1次候補選手37人が発表され、4月5日から3日間、関西で合宿を行った。大船渡の佐々木が163キロをマークして日本中を仰天させたのは合宿中の紅白戦だった。

 その佐々木は甲子園出場のかかった岩手大会決勝の花巻東戦に登板どころか出場もせず、大船渡は敗退。「(出れば)故障の可能性が高かった」と大船渡の国保監督は説明し、その是非は依然としてマスコミを賑わせている。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    吉本批判でも24時間ランナー 近藤春菜にあがる“怨嗟の声”

  2. 2

    渋野日向子フィーバーが覆い隠す女子プロ協会のゴタゴタ

  3. 3

    さんまもサジ投げた?宮迫博之“なんちゃって懺悔録”の軽薄

  4. 4

    目玉は嵐だけ…“やめ時”を逸した24時間テレビの時代錯誤

  5. 5

    渋野マネジメント会社決定で気になる大型契約と来季主戦場

  6. 6

    連日過熱報道でついに悲鳴…渋野日向子が“国外逃亡”する日

  7. 7

    新契約と副収入で稼ぎ破格 渋野日向子メジャー制覇の値段

  8. 8

    渋野日向子フィーバーの裏で“渋い顔” 大会運営はツラいよ

  9. 9

    日韓外相会談物別れでも SNS映えに走る河野外相悪ノリ外遊

  10. 10

    日テレ24時間マラソン 走者がポッチャリ女芸人偏重の事情

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る