渋野日向子の今後を危ぶむ声…超過密日程で試合前から消耗

公開日: 更新日:

【ニトリレディス】初日

 今後を暗示する大会かもしれない。

 全英女子オープンに優勝して女子プロ界の看板選手になった渋野日向子(20)。大会直前には歯痛や高熱の体調不良で27日の練習ラウンドと前夜祭はキャンセル。病院で急性副鼻腔炎と診断されたが、体調が回復したことで前日はプロアマ戦に出場。

 大会主催者である㈱ニトリの似鳥昭雄会長と昨年のノーベル医学生理学賞を受賞した京大の本庶佑特別教授らと笑顔でラウンドした。

 大会初日は比嘉真美子(25)、鈴木愛(25)との同組で霧雨が降る中を10番からスタート。6番まで2オーバーだったが、上がり3ホールの連続バーディーで71をマーク。首位に4打差の19位タイにつけた。

■増えるスポンサーの拘束日

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    CMや配信で復活の兆しも…「のん」が干された決定的な理由

  2. 2

    朝ドラヒロイン待望論も納得 清原果耶の“なり切り演技力”

  3. 3

    夕方ニュース枠はホラン千秋に軍配 カトパンは何が不足か

  4. 4

    10億円損失がSNSで話題 FXトレーダー・アキラ氏を直撃<3>

  5. 5

    一気にレギュラー3本消滅 有吉弘行は賞味期限切れなのか?

  6. 6

    元手100万円が6年で“億り人” お笑い芸人はなぜ投資家に?

  7. 7

    ミスコン女王にも冷ややかな目…土屋炎伽を待つ不穏な未来

  8. 8

    “ライバル”を蹴散らして進次郎を射止めた滝クリの恋愛テク

  9. 9

    負けず嫌いが演技の原動力 広瀬すずは生来の「体育会系」

  10. 10

    “黒い交際”閣僚をスルー 大メディアのご都合主義と二枚舌

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る