本命は高津、対抗が池山…ヤクルト次期監督“大穴”候補とは

公開日: 更新日:

「小川監督の後任は、高津二軍監督と池山の一騎打ちの様相だね」

 球団OBがこう言う。

 5位中日に9・5ゲーム差の最下位に沈み、CS進出の可能性が消滅したヤクルトの小川淳司監督(62)が昨8日、今季限りで退任する意向を表明。ポスト小川の最有力候補とみられていた宮本慎也ヘッドコーチ(48)の退団も決まった。

 今季が2年契約の最終年だった小川監督の退任はともかく、宮本ヘッドの退団は意外に思うファンもいるのではないか。

「次は宮本監督ともっぱらだったからね。ただ、宮本はチームが2位に躍進した昨年から『いつでも責任を取る覚悟はできている』と言っていた。地位に恋々とするタイプじゃないし、今季の89失策は昨年に続いてリーグワースト2位で、守備の名手として受け入れ難い数字だろう。周囲はポスト小川と見ていたが、本人は以前から『ボクが監督になることはないですよ』と冷静だった。実際、球団からも宮本への禅譲という話は聞こえてこなかった。厳しい指導とそれに起因する選手との関係を懸念する声があったのも事実。退団の意向を伝えた小川監督の去就はオーナーが最終判断することになったが、宮本の辞意は球団がすぐに了承した」(前出のOB)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    少女のレモネードスタンドにバイク野郎が大挙した感動秘話

  2. 2

    「出欠の返事ない人は椅子と食事持参で」の招待状が大ウケ

  3. 3

    豪華主演で注目!10月スタート秋ドラマの見どころを一挙に

  4. 4

    藤原紀香vs天海祐希「サザエさん」主演で明暗くっきり?

  5. 5

    聴覚障害少女が初の空の旅…乗務員の深い心配りに賞賛の声

  6. 6

    一気にレギュラー3本消滅 有吉弘行は賞味期限切れなのか?

  7. 7

    藤原紀香と“共演NG” 天海佑希以外にも挙がった女優の名前

  8. 8

    その男性はなぜ見知らぬ少女の誕生日ケーキ代を払ったのか

  9. 9

    専門家も指摘 千葉・台風被害の迅速復旧を妨げる行政怠慢

  10. 10

    元手100万円が6年で“億り人” お笑い芸人はなぜ投資家に?

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る