“視聴率女王”渋野日向子の予選落ち危機に中継局ビクビク

公開日: 更新日:

 日本テレビの悲鳴が聞こえてくる。

 27日に初日を迎えたゴルフのミヤギテレビ杯ダンロップ女子で、渋野日向子(20)が2オーバーの49位と出遅れた。最終18番でこの日唯一のバーディーを奪い、「よかった、よかった、よかったです」とようやく笑顔を見せたが、予選カットラインは2日目50位タイまで。予選落ちのピンチに、本人以上に気が気でないのは、29日の最終日を中継する日本テレビだろう。

 8月の全英制覇以来、渋野の出場試合は軒並み高視聴率をマーク。

 凱旋2戦目となったNEC軽井沢72女子ゴルフ最終日では、今季の女子ツアー最高となる12・3%(ビデオリサーチ調べ=関東地区)を記録し、中継したフジテレビが沸いた。3戦目のニトリレディス最終日も10・3%と2ケタを突破し、優勝した前週のデサントレディース東海クラシックは8・6%。「平均で5%前後の女子ゴルフ中継ではいずれも異例の数字」(テレビ局関係者)だという。

 各局が“視聴率女王”と呼ぶ渋野の成績が数字に直結するだけに、画面にも映せない予選落ちだけは勘弁――が本音だ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    安倍首相また疑惑 18年「桜を見る会」で総裁3選“支持固め”

  2. 2

    1位は矢沢永吉の7万円 芸能人ディナーショー戦線異状アリ

  3. 3

    嵐・二宮和也 “匂わせ彼女”伊藤綾子と入籍した男の決断

  4. 4

    優樹菜脱落…新ママタレ戦線のダークホースは“無臭”コンビ

  5. 5

    完全アウトな国家の私物化 安倍政権は桜を見る会で詰んだ

  6. 6

    「G線上のあなたと私」の “口角上げ”松下由樹は経験の賜物

  7. 7

    露骨な隠蔽工作発覚「桜を見る会」名簿廃棄は国会追及直前

  8. 8

    “悪党”がゾロゾロ…桜を見る会の怪しい招待客選定プロセス

  9. 9

    公民権停止もあるぞ 桜を見る会中止で疑惑モミ消しの悪質

  10. 10

    野党時代から構想 英語試験民営化は自民政権復帰で急加速

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る