賞金女王争う渋野と鈴木愛 初日ペアリングで分かれた明暗

公開日: 更新日:

 女王争いに影響しそうなペアリングだ。

 28日開幕の女子プロ最終戦「ツアーチャンピオンシップ・リコーカップ」(宮崎・宮崎CC=6535ヤード・パー72)の初日の組み合わせが発表された。ペアリングは例年通り前週までの賞金ランク順。2人1組のツーサムで全16組が1番からスタートする。賞金ランク1位の鈴木愛(25)は、同2位でディフェンディングチャンピオンの申ジエ(31)と最終組。1つ前の組は同3位の渋野日向子(21)と同4位のイ・ミニョン(27)の2人がプレーする。

 予想された組み合わせではあるが、賞金女王を狙う日本勢2人にとっては「明暗」が分かれたと言えそうだ。

 渋野はツアー2勝目を挙げた7月の資生堂アネッサレディス最終日は2位発進だった。首位のミニョンに残り4ホールで4打差つけられ、万事休すだった。ところが15番で15メートルの長いスネークラインのバーディーパットを決めると、ミニョンはこのホールで3オン3パットのダブルボギー。渋野は17番で追いつき、プレーオフに突入。1ホール目に逆転優勝を決めて倒した相手だけに嫌なイメージはないだろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「FNS歌謡祭」で“声の差”が 薬師丸ひろ子と中山美穂の明暗

  2. 2

    “反社おじさん”菅長官KO寸前 側近の公金不倫旅行まで発覚

  3. 3

    嘘ばっかついて…だから、安倍政権じゃダメなんじゃん?

  4. 4

    不倫疑惑も神田沙也加は無傷 相手側のJr.秋山大河は茨の道

  5. 5

    魔性の女返上?高岡早紀が難病患う52歳実業家と献身介護泊

  6. 6

    相次ぐ女子プロのツアー引退…それでも老後ウハウハなワケ

  7. 7

    酒井法子“5億円豪邸”略奪愛疑惑 新恋人には内縁の妻がいた

  8. 8

    安倍首相 桜を見る会疑惑「逃げ切り」の援軍はテレビ局

  9. 9

    TV局が3カ月でしゃぶりつくした“ラグビーバブル”終焉の先

  10. 10

    防衛費過去最高4.2億円 年金支給減で補正の大盤振る舞い

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る