南野拓実には2つの幸運が CL王者リバプール移籍の舞台裏

公開日: 更新日:

 日本代表MF南野拓実(24)が、欧州王者クラブのユニホームを身にまとい、公式戦デビューを果たした。1日に英プレミアリーグの古豪リバプールに移籍。現地5日に本拠地アンフィールドで行われたFAカップ3回戦のエバートン戦(日本時間6日午前1時キックオフ)にスタメン出場したのである。  

 3トップの中央に入った背番号18の南野は、序盤から活発に走り回ってフリーになり、両手で自身の足元を指し示してボールを要求するが、10代の攻撃系チームメートは<移籍金10億円超で加入してきた日本人選手よりも目立ってベンチに猛烈アピール!>という意図から南野にパスを送るよりも、自ら突破してシュートに持ち込むことを最優先。南野は前半34分、FWオリジのクロスに反応してゴール前でジャンプ一番! 頭で合わせようとしたシーン以外に見せ場はなく、後半25分にベンチに下がった。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    東出昌大は「帰宅拒否症」だった“理想の夫婦”の哀しい現実

  2. 2

    東出昌大“裏の顔”浮き彫りに 子育ておろか家事もせず不倫

  3. 3

    杏と東出は別居…ドラマ共演で結婚した夫婦が離婚するワケ

  4. 4

    東出の不倫発覚で…杏を苛む“浮気のトラウマ”と“男性不信”

  5. 5

    CM降板も…東出昌大「引退危機」不倫疑惑で視聴者総スカン

  6. 6

    #MeTooに参加 インリンさんがセクシーを発信し続ける理由

  7. 7

    “ヌーブラ、ヤッホー!”元「モエヤン」久保いろはさんは今

  8. 8

    東出昌大“針のムシロ”長期化 良きパパのイメージが致命傷

  9. 9

    「ビリーズブートキャンプ」が大ヒット ビリー隊長の今は

  10. 10

    自民党稲田朋美氏 未婚ひとり親家庭の支援拡大から変化を

もっと見る

編集部オススメ

  1. {{ $index+1 }}

    {{ pickup.Article.title_short }}

もっと見る