巨人高卒2年目の戸郷が好投“先発3番手”太鼓判で背負う重責

公開日: 更新日:

「巨人のスカウトが強豪校に挨拶に出向くと、『巨人さんはどうせ補強ばっかりで高卒選手なんて使ってくれませんよね?』と嫌みを言われることが多いそうです。その点、戸郷は宮崎の聖心ウルスラ学園高からドラフトで一番下の6位入団。戸郷が頑張れば、『巨人は変わりました。高校生の下位指名選手でもしっかり育てるし、一軍で使ってもらえます』と高校球界へのアピールにもなる。2015年から16年にかけて発覚した野球賭博事件の影響もあって、アマの現場で不遇な目にあうことが多かったスカウト陣も、戸郷にはなんとかローテに入って頑張って欲しいと願っています」

 宮本投手チーフコーチは「(先発)3番手ぐらいにつけている」と太鼓判。19歳右腕には「球団のイメージ払拭」という重責も課せられている。

【写真特集】巨人3度目の紅白戦 正捕手争い激化か 巨人春季キャンプ

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    ナゾの男が骨董店で中古ピアノを演奏…話は意外な展開に!

  2. 2

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  3. 3

    米倉涼子は独立から半年 次回作が決まらない「2つの理由」

  4. 4

    抗議殺到!イソジン吉村と大阪モデルの化けの皮が剥がれる

  5. 5

    堀田茜と紫吹淳も離脱…オスカー崩壊の裏に恐怖の社内改革

  6. 6

    ドラマで描かれないシーン 古関裕而は無類の愛煙家だった

  7. 7

    11点差の負け試合に野手登板 G原采配「最善策」の違和感

  8. 8

    巨人の快進撃を支える「神走塁」 地味ながら凄い3人の正体

  9. 9

    先の大戦と酷似 デマと精神論が蔓延するコロナ禍ニッポン

  10. 10

    裕次郎さんの自宅から遺跡が…本人と石原プロ社員の神対応

もっと見る