調整時間が欲しい…巨人選手「開幕遅れて」が本音は誰だ?

公開日: 更新日:

 新型コロナウイルス感染拡大を受け、26日の12球団代表者会議で、3月15日までのオープン戦72試合を無観客で行うことを決めたプロ野球

 現時点ではセ・パ両リーグの3月20日開幕に変更はないものの、今後2週間が経過しても好転しない可能性もあるため、各球団はすでに「開幕延期」という最悪の事態も想定しているという。

 もし開幕が延期になった場合、各選手の調整に影響が出ることは必至だが、逆に時間が欲しい選手もいるだろう。

 無観客でのオープン戦実施を11球団に働きかけた巨人では、主将の坂本勇人(31)がそうではないか。

 背中右側の違和感でキャンプ終盤は別メニュー調整だった。キャンプ最終日に「野球人生の中で一番調整できていない。正直良くない。でも開幕は待ってくれない」と危機感を口にしていた。1月と2月の宮崎キャンプ中に2度にわたりインフルエンザを発症。23日には右背中の違和感を訴えた。チームの中核を担う大黒柱だが、開幕まで時間が欲しいのが本音ではある。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    3.30「緊急事態宣言」発令で描く 国会休会の仰天シナリオ

  2. 2

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  3. 3

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  4. 4

    4月からTBSアナ 野村萬斎の娘を待ち受けるお局軍団の洗礼

  5. 5

    佐藤健「恋つづ」“キュン攻め”LINE人気に見えた新たな鉱脈

  6. 6

    昭恵夫人が“桜を見る会” 花見自粛要請中に私的開催の仰天

  7. 7

    不織布マスクのストックが…正しい「使い回し方」を知る

  8. 8

    可能性のドア解放 氷川きよしは自分の性分をさらけ出す

  9. 9

    小泉今日子が「あいまいな自粛要請」で踏み切った舞台現場

  10. 10

    中小企業を襲う“コロナ倒産ドミノ” 5月GWがタイムリミット

もっと見る