サンプドリア試合延期…DF吉田麻也がコロナ禍で“最悪事態”

公開日: 更新日:

 1月の移籍期間中に英プレミアリーグからイタリア・セリエAのサンプドリアに移籍したDF吉田麻也(31)。待望のイタリアデビューが延び延びになっていたが、現地2日(日本時間3日未明)のナイトゲーム・ベローナ戦で「イタリアデビューを飾る」と地元メディアも書き立てた。ところが――。

 試合当日に<5月13日に延期される>ことが発表された。イタリアでも猛威を振るう新型コロナウイルスの影響である。

「サンプドリアvsベローナは当初、無観客で開催される予定になっていました。イタリアでの新型コロナウイルスは、北部3州を中心に感染者が急増して2000人を超える勢いです。すでに、ロンバルディア州のミランやインテル、それにエミリア・ロマーニャ州のパルマなどの試合が延期となっていた。今回、北西部ジェノバが本拠地であるサンプドリアの延期が決定し、イタリア国内では『欧州で突出して感染者の多いイタリアのセリエAは、このまま開催できない状態が続いてシーズンが終わってしまうのでは?』と囁かれるようになった」(放送関係者)

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    藤浪ら感染の“合コン” ゾロゾロ出てきた参加者32人の素性

  2. 2

    月25万円の年金生活 2万円で大好きな遺跡や寺社仏閣巡り

  3. 3

    深酒にガールズバー…志村けんコロナ感染で濃厚接触者多数

  4. 4

    休校期間中のスペイン旅行で娘が感染 呆れた親のモラル

  5. 5

    高橋理事に五輪招致9億円受領報道「死ぬ前に話してやる」

  6. 6

    志村けんさん「笑いの美学」鉄道員で共演の高倉健も惚れた

  7. 7

    会見でいい加減なことを口走る安倍首相をたしなめないのか

  8. 8

    藤浪トレード急加速 コロナ感染契機に他球団が再調査開始

  9. 9

    立川志らくをバッサリ…“毒舌の先輩”たけしの批判に説得力

  10. 10

    コロナ「首都封鎖」高齢者を直撃 法改正で道路遮断も可能

もっと見る