権藤博
著者のコラム一覧
権藤博野球評論家

1938年12月2日、佐賀県鳥栖市生まれ。鳥栖高からブリヂストンタイヤを経て61年に中日入り。1年目に35勝19敗、防御率1.70という驚異的な成績を挙げ、最多勝や沢村賞などタイトルを総ナメに。連投に連投を重ねる姿に「権藤、権藤、雨、権藤」の流行語が生まれた。68年に現役引退後は各球団の投手コーチを歴任。横浜で初の監督に就任した98年にはいきなりペナントを制し、38年ぶりの日本一に導いた。

巨人と日ハムは“選手放牧” 開幕延期で問われる球団の手腕

公開日: 更新日:

 プロ野球の開幕が4月24日に決まった。

 とはいえ、これもあくまで「そこを目指す」というものであって、コロナウイルスの感染状況によっては、再度の延期もあり得る状況だ。

 当初は3月20日に開幕を迎えるはずだった。それが、4月10日に延期されていた。先が見えない中で練習試合や調整を続けている選手たちは、しんどいと思う。体もそうだが、精神的にきつい。“いつ開幕してもいいように気持ちだけは切らすな”と言うのは簡単だが、目標がはっきりしない中で集中力を維持するのは容易なことではない。

 開幕日が再設定されたことで、当初のシーズンに沿って行われている練習試合も休止することになったが、その間の対応が球団によって分かれている。例えば中日西武などは二軍戦を活用し、主力を出場させて実戦感覚をキープする方針。ソフトバンク楽天は全体練習を続け、紅白戦などを行う予定だという。多くは、なんとか実戦の場を確保しようと頭をひねっているようだが、異質なのは巨人日本ハムの2球団である。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    上白石人気は萌歌→萌音に…女優姉妹で“逆転現象”のナゼ?

  2. 2

    子飼い河野氏が担当相 菅政権ワクチン信仰に不都合な事実

  3. 3

    菅首相 官房長官時代に使った機密費“86億8000万円”の衝撃

  4. 4

    上白石萌音「ボス恋」に有名映画と酷似の声…どう跳ね返す

  5. 5

    森七菜にチラつくステージママの影 囁かれる開店休業危機

  6. 6

    桜疑惑で安倍前首相に致命的弱点 “虚偽答弁”を見過ごすな

  7. 7

    囁かれる「菅首相退陣」シナリオ 二階幹事長が見捨てる時

  8. 8

    菅首相が公邸に呼んだ医師が話題 コロナ対策持論に弊害も

  9. 9

    キムタクと交際の噂があった“かおりん”直撃 9年近い交際

  10. 10

    不祥事連発ジャニーズJr. “22歳活動終了制度”導入の波紋

もっと見る