人気レスラーだった安生洋二さんは串焼き店で“300%”奮闘中

公開日: 更新日:

 高田延彦率いるUWFでプロレスデビュー。90年代のプロレスブームの際は切り込み隊長として他団体のマットに参戦。ビッグマウスぶりから“Mr.200%”とも呼ばれた人気レスラーが安生洋二さんだ。その後、格闘技イベント「ハッスル」「PRIDE」でも活躍し、2015年3月19日に引退。さて、今どうしているのか?

  ◇  ◇  ◇

「いやー、新型コロナには本当に参ったよ。ウチの店も緊急事態宣言が出た翌4月8日から休業して、再開したのが6月1日。1カ月と3週間以上も休んじゃったから、まだペースがイマイチ掴みきれてないんだよね」

 東急田園都市線・用賀駅から徒歩4分。住宅街の飲食店ビル2階にある串焼き店「市屋苑」へ行くと、キャップをかぶった安生さんに迎えられた。

 カウンターとテーブルで約60席の店内は、ログハウス風のウッディーな内装だ。カウンター上のラックには魔王をはじめ各種焼酎が40種ほどズラリと並び、入り口そばのクーラーに日本酒の銘酒が約10本。飲んべえのハートをガッチリとロックオンしてくる。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    引退も覚悟? 小倉優香ラジオ降板テロの裏に年収1億円彼氏

  2. 2

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  3. 3

    昭恵夫人 居酒屋は小池号令厳守も“闇紳士”逮捕で疑惑再燃

  4. 4

    これはやりすぎ…夫の浮気現場でCA妻が取った驚きの行動

  5. 5

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  6. 6

    夫の定年後に妻の外出が増加 交際費と被服費が家計を圧迫

  7. 7

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  8. 8

    吉村知事の危うい“人体実験” うがい薬騒動に専門家も警鐘

  9. 9

    海老蔵「ひどくないですか」コロナ補償直訴で松竹と確執か

  10. 10

    刑務官が巡回中に倒れ…自由になった受刑者が取った行動は

もっと見る