再開J初のコロナ感染で試合中止…不透明なリーグの先行き

公開日: 更新日:

 26日のJ1広島―名古屋戦が中止となった。

 25日に名古屋DF宮原和也(24)の新型コロナウイルス感染が判明。その日に選手、スタッフ全員がPCR検査を行った結果、26日にMF渡辺柊斗(23)とスタッフの感染が分かり、キックオフ7時間前の同日午前11時に中止が決まった。

 Jリーグの村井満チェアマン(60)は、26日午前11時45分から行われたJリーグ・名古屋合同WEB会見で「選手もアスリートである前に社会の市民。社会的に感染が広まっていくなかで選手に感染者が出ることは時間の問題だと認識はしていた」とコメント。「コロナの感染の強さや恐ろしさを改めて再認識している。感染防止対策の努力をしていく必要がある」と続け、現状では<2週間に1回>のPCR検査を<週に1回>に増やすことも視野に入れながら「専門家の意見を拝聴しつつ、(再開前に規約などを改定した)試合実施要項を必要に応じて見直したい」などとコメントした。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    引退も覚悟? 小倉優香ラジオ降板テロの裏に年収1億円彼氏

  2. 2

    軽率さ変わらぬ石田純一 東尾理子に見放され離婚へ一直線

  3. 3

    昭恵夫人 居酒屋は小池号令厳守も“闇紳士”逮捕で疑惑再燃

  4. 4

    台紙の上部には見えないのに下部にだけ広がる「斜線」の謎

  5. 5

    上沼恵美子「降板の全真相」現場は“辞めたる”を待っていた

  6. 6

    これはやりすぎ…夫の浮気現場でCA妻が取った驚きの行動

  7. 7

    夫の定年後に妻の外出が増加 交際費と被服費が家計を圧迫

  8. 8

    海老蔵「ひどくないですか」コロナ補償直訴で松竹と確執か

  9. 9

    吉村知事の危うい“人体実験” うがい薬騒動に専門家も警鐘

  10. 10

    三浦春馬さんに金銭を無心か…「母親の過去」と死の動機

もっと見る