3戦音なしの久保建英 現状では「スタメン奪取難しい」の声

公開日: 更新日:

 スペイン1部ビジャレアル所属のFW久保建英(19)が、対戦相手の10代選手の<引き立て役>に回った。日本時間28日午前4時キックオフのバルセロナ戦の後半29分に登場。シュートを放ったり、味方にスルーパスを通すなど奮闘したが、バルサの厚い壁に阻まれて音なし。試合も0―4の完敗に終わった。

 対照的にバルサ10代選手のプレー内容はアッパレだった。先発した17歳FWファティは、前半の15分と20分に連続ゴールを決め、同35分にはペナルティーエリア内に侵入してPKをゲット。キッカーは大黒柱FWメッシに譲ったが、あわやハットトリックの大活躍だ。

 後半25分に登場したMFペドリも17歳。同33分に投入された20歳FWトリンコンも精力的に動き回り、久保の存在感を薄くするに十分なパフォーマンスを見せつけた。元サッカーダイジェスト編集長の六川亨氏が言う。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    岡村隆史の結婚秘話「相手はあの子」NSC時代の恩師明かす

  2. 2

    岩隈引退は「第1弾」…巨人の大リストラがついに始まった

  3. 3

    給付金に文句の麻生氏“10万円超”飲食73回の異常な金銭感覚

  4. 4

    岡村隆史“奇跡のV字回復”なのに 新妻をひた隠しにするワケ

  5. 5

    田澤指名漏れの衝撃…背景に米国も呆れたNPBの“島国根性”

  6. 6

    菅首相が所信表明で言い間違い連発…予算委“火だるま”必至

  7. 7

    案里被告を保釈して大丈夫なのか…過去に全裸や救急搬送も

  8. 8

    11月1日廃止されるのは大阪市ではなく民主主義ではないか

  9. 9

    田中みな実“低身長”発言が物議…153cmは女優の武器に?

  10. 10

    転落に巻き添えで女子大生死亡…遺族は補償を受けられるか

もっと見る