コロナ騒動に情報伝達疑惑…阪神ドタバタ球界から総スカン

公開日: 更新日:

 阪神が26日のヤクルト戦で、審判から情報伝達行為の疑惑を指摘された一件。審判側が、ネクストバッターズサークルにいた近本と井上打撃コーチがバックネット裏の記者席にいた記者とコンタクトを取ったと疑いを持ち、矢野監督に指摘。双方による口論に発展する異例事態となった。

 27日の試合前には、セ・リーグの杵渕統括が「NPBとしてはサイン盗みなどは誰も疑っていない」と“火消し”をした上で、矢野監督と谷本球団本部長に対し、審判のやりとりを通じて試合が止まり、スムーズに流れなかった点について謝罪したという。審判団も試合前のメンバー交換時に森審判が矢野監督に頭を下げた。

 阪神にとっては踏んだり蹴ったりだ。去る25日には選手、スタッフの計7人のコロナ感染を発表。同日のヤクルト戦は試合直前に一、二軍合わせて19選手もの入れ替えを行い、かろうじて試合を行った。NPBは臨時実行委員会を招集するなどドタバタ劇を招いた。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    リンパマッサージを口実に女性の体をもてあそんだ悪徳カウンセラーの“卑劣な手口”

    リンパマッサージを口実に女性の体をもてあそんだ悪徳カウンセラーの“卑劣な手口”

  2. 2
    魅惑のEカップ・田中みな実がまんまる“美バスト”をまたまた披露!

    魅惑のEカップ・田中みな実がまんまる“美バスト”をまたまた披露!

  3. 3
    <76>早貴被告が「2億円をもらえれば東京に帰ります」「喪主?何ですか?」

    <76>早貴被告が「2億円をもらえれば東京に帰ります」「喪主?何ですか?」

  4. 4
    体操女子エース候補・畠田瞳が大ケガ離脱…村上茉愛やめるにやめられない?

    体操女子エース候補・畠田瞳が大ケガ離脱…村上茉愛やめるにやめられない?

  5. 5
    異色バラエティー「博士ちゃん」人気を後押しした“愛菜ちゃん×福くん”3年ぶり共演

    異色バラエティー「博士ちゃん」人気を後押しした“愛菜ちゃん×福くん”3年ぶり共演

もっと見る

  1. 6
    V逸巨人の投壊現象は首脳陣と投手陣のコミュニケーション不足が招いた

    V逸巨人の投壊現象は首脳陣と投手陣のコミュニケーション不足が招いた

  2. 7
    子象を救うため親象が巨大ワニを踏み潰す! ザンビアでデンマーク人が衝撃の目撃

    子象を救うため親象が巨大ワニを踏み潰す! ザンビアでデンマーク人が衝撃の目撃

  3. 8
    英国で秋田犬をめぐる悲劇…飼い主死亡、1人が両足切断した原因はバクテリア感染だった

    英国で秋田犬をめぐる悲劇…飼い主死亡、1人が両足切断した原因はバクテリア感染だった

  4. 9
    広末涼子が41歳でセクシー路線に! ファッション誌動画での大胆な脱ぎっぷりとCMで魅せた圧倒美肌

    広末涼子が41歳でセクシー路線に! ファッション誌動画での大胆な脱ぎっぷりとCMで魅せた圧倒美肌

  5. 10
    関西臭プンプン漂う朝のローカル番組をチェックした!

    関西臭プンプン漂う朝のローカル番組をチェックした!