“阪神クラスター”も試合強行 球界が背負う五輪開催の重圧

公開日: 更新日:

 またお騒がせだ。25日、糸原、岩貞ら5選手とチームスタッフ2人の計7人がコロナに感染したと発表した阪神である。

■球団の制限を超える8人で食事

 阪神では3月末、藤浪ら3選手がコロナに感染したが、今度は“クラスター”。阪神OBが言う。

「大半の球団が遠征先での外食を禁止する中、阪神ナインは名古屋遠征時の9月19日に三々五々、外食に出かけた。球団は広島と名古屋の遠征時、指定日に限って球団関係者や家族と4人以内、2時間の制限付きで外食を許可。それが感染の一因になっただけでなく、糸原や福留らは制限を超える8人で食事していたのだから、球団の管理責任も問われます」

 阪神の谷本本部長は「非常に由々しき事態。私のミスジャッジ」と陳謝。急きょ、陽性者に加えて濃厚接触者と会食に参加した10選手の登録を抹消、藤浪ら二軍の9選手を東京に招集し、総勢19選手の一、二軍の入れ替えを行った。当然、神宮でのヤクルト戦は中止になると思われたが、NPBは臨時実行委員会を開き、「保健所の指示を受けながら、シーズン全120試合消化を目指すことを確認した」(セ・リーグの杵渕統括)とし、試合は強行された。一般のイベントなら、7人もの感染者が出れば、あらゆる事態を考慮して中止や延期になっていただろう。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    「麒麟がくる」放送再開も苦戦 関係者が明かす“3つの要因”

  2. 2

    沢田研二に不倫と別居説…自宅周辺の聞き込みは即バレした

  3. 3

    元祖ビジュアル系 ジュリーの化粧に賛否両論が巻き起こる

  4. 4

    菅首相えげつない灰色“錬金術パーティー” 規正法に抵触か

  5. 5

    劇場版「鬼滅の刃」公開 SNSの“負の側面”から広がった共感

  6. 6

    宮崎美子“61歳ピカピカ”ビキニ…美魔女ナイスバディなぜ?

  7. 7

    住宅街に巨大な穴…外環道予定ルート“陥没危機地帯”マップ

  8. 8

    今や芸能界をけん引「アラフィフ女性」パワーに男もかすむ

  9. 9

    再燃する矢野降ろし…岡田氏再登板を後押しする阪神の忖度

  10. 10

    学術会議問題に思う 税金は私たちの物で政権の物ではない

もっと見る