巨人・戸郷2年目で開花 “ケガをしない男”が得た2つの武器

公開日: 更新日:

戸郷翔征(巨人)投手・2年目・20歳

 今季、高卒2年目で大ブレーク。昨季まで巨人に在籍していた“師匠”の教えが大きい。

 母校・聖心ウルスラ学園高で投手を指導する近藤洋次部長はこう語っている。 

「体の線が細く、なかなか太らなかった。戸郷の増量に合わせて練習を組んだり食トレもしましたが、あまり成果は出ませんでした。それでも、昨オフに久々に会ったら、尻にも筋肉がついていて、確かな変化を感じました。山口俊さん(現ブルージェイズ)と自主トレをご一緒したと聞きましたが、食事は昼も夜も大量の肉を食べるみたいで、相当にハードだったようです」

 今年1月、父親が力士だった山口の沖縄合同自主トレに志願して弟子入り。「練習より食事がハード」という食トレで73キロから2キロの増量に成功した。フォークも教わり、現在は強力な武器としている。

 聖心ウルスラ学園の小田原斉監督が「今までケガというほどのケガをしたことがない。そこが彼の最大の強み」と太鼓判を押す体の強さがある。さらに手にしたパワーと伝家の宝刀で、セ界を切り続けている。

 13試合で8勝4敗、防御率2.70(10月2日現在)。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    これが大手企業の平均給与ランキングだ!業界別に大調査

  2. 2

    吉沢亮「青天を衝け」の不安要素…「鎌倉殿」でトバッチリ

  3. 3

    ネットで酷評…「麒麟がくる」門脇&堺“架空コンビ”の是非

  4. 4

    再燃した「サクラ疑惑」は権力者同士の泥仕合なのか

  5. 5

    コロワイド会長も30億円騙された 「M資金」詐欺とは何か?

  6. 6

    中居正広にプロデューサーの才 児童書バカ売れで実力証明

  7. 7

    黒木瞳“監督”に映画界から三下り半「十二単衣…」が大コケ

  8. 8

    二階氏の「春謳歌」続く 強靭化5年延長も菅首相が満額回答

  9. 9

    ステージ4突入間近 感染爆発招いた大阪維新「3つの大罪」

  10. 10

    巨人・原監督が気の毒になってきた…と思ったが気のせいか

もっと見る