マーク金井
著者のコラム一覧
マーク金井クラブアナリスト、クラブ設計家

1958年、大阪府出身。ハンデ3。ゴルフ雑誌の編集記者からフリーに転身。05年にアナライズを設立し、自社スタジオでゴルフクラブの計測、試打を専門的に始める。同時にメーカーが作れなかった、アマチュアを救うクラブを設計し販売も手がける。執筆活動も積極に行い、新聞、雑誌、インターネットで連載を多数抱え、著作物も定期的に発刊。近著では、「今より30ヤード飛ぶクラブを選ぶための36の法則」(実業之日本社)、「一生役立つゴルフゴルフ超上達法」(マイナビ出版)がある。現在、新刊書も数冊手がけている。

要注意! ぶっ飛び系アイアンは番手間の飛距離差が異なる

公開日: 更新日:
イラスト・ゲーリー久永

 ドライバー同様、アイアンも飛距離を求めるアマチュアゴルファーが多いからでしょう。最近、新たなジャンルとして売れているのがぶっ飛び系アイアンです。

 ぶっ飛び系アイアンの特徴は超ストロングロフト設計で、7番アイアンのロフトは25~28度。これはかつて…

この記事は会員限定です。
日刊ゲンダイDIGITALに会員登録すると続きをお読みいただけます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人・原監督が気の毒になってきた…と思ったが気のせいか

  2. 2

    阪神糸井が大減俸に 城島と“ポイ捨て”3選手の二の舞を危惧

  3. 3

    安倍氏任意聴取の狙い 特捜部は十八番のウソを見破れるか

  4. 4

    吉川元農相は大臣室で現ナマ疑惑…「鶏卵汚職」何人いる?

  5. 5

    原巨人はDeNAソトも取り逃がす 補強“3連敗”スタートの不吉

  6. 6

    安倍氏の発言に納得 嘘が許されるなら国会自体意味がない

  7. 7

    菅首相はコロナ禍でも朝昼晩「外食フルコース」の贅沢三昧

  8. 8

    玉突き人事速報 菅野とダルに追い出される田中は西海岸へ

  9. 9

    新型コロナワクチン接種 日本人の3割が恐れる副反応の実態

  10. 10

    武漢発じゃない? 昨年12月以前に「コロナ存在」の信憑性

もっと見る