羽川豊
著者のコラム一覧
羽川豊プロゴルファー

1957年栃木県出身。79年日本学生ゴルフ選手権優勝。翌80年にプロテストに合格すると、ルーキーイヤーの81年は日本オープン、日本シリーズに優勝。同年代の湯原信光、倉本昌弘とともに「ニューウェーブ三羽烏」と呼ばれた。82年にはメジャーのマスターズから招待され、初出場で15位。「世界最強レフティー」と絶賛された。現在はシニアツアーでプレー。テレビ解説者としても活躍している。

大学生でも世界目指すアマチュアには思い切りの良さがある

公開日: 更新日:

 最終18番ホールでバーディーを奪い、稲森佑貴が逆転優勝した今年の日本オープンは例年と雰囲気がちょっと違いました。

 無観客開催もそうですが、コロナ禍で男子ツアーは相次いで中止になり、大会は今季2戦目です。

 プロは実戦から遠ざかっており、ただでさえ難設定なのに経験不足でもスコアをつくっていかなければいけないなど、中断していた時にどれだけ練習を積んできたのかも問われました。

 マンデーを通過して本戦出場を果たした選手や、藤田寛之、谷口徹、手嶋多一らベテラン勢の頑張りも光りました。

 会場はフェアウエーが広くても、しっかりキープしなければスコアをつくることができません。ショットが曲がらないことで定評のある稲森は我慢強くチャンスを待ち続けて、最後まであきらめずに勝利を手にしたといえます。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1
    “お局バラドル”山瀬まみにリストラの嵐…「新婚さんいらっしゃい!」桂文枝卒業の余波

    “お局バラドル”山瀬まみにリストラの嵐…「新婚さんいらっしゃい!」桂文枝卒業の余波

  2. 2
    宮地真緒が36歳ラストヌード写真集で魅せた正統派セクシー

    宮地真緒が36歳ラストヌード写真集で魅せた正統派セクシー

  3. 3
    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

    山本淳一は「妻をソープ送り」報道…光GENJIの“哀れな末路”

  4. 4
    ジョコビッチ反撃のノロシ!「精神的苦痛受けた」5億円の損害賠償求め豪政府を提訴へ

    ジョコビッチ反撃のノロシ!「精神的苦痛受けた」5億円の損害賠償求め豪政府を提訴へ

  5. 5
    米国に37歳差カップル誕生 年上彼女は「彼の子供を産みたい!」

    米国に37歳差カップル誕生 年上彼女は「彼の子供を産みたい!」

もっと見る

  1. 6
    関ジャニ∞大倉忠義と広瀬アリスの熱愛報道にジャニーズ事務所が「ノーコメント」なワケ

    関ジャニ∞大倉忠義と広瀬アリスの熱愛報道にジャニーズ事務所が「ノーコメント」なワケ

  2. 7
    岸田首相は感染猛拡大後もグルメ三昧! 高級店で連夜の会食、口先だけの「コロナ最優先」

    岸田首相は感染猛拡大後もグルメ三昧! 高級店で連夜の会食、口先だけの「コロナ最優先」

  3. 8
    年末に相次いだ首都圏の揺れ…2022年に巨大地震の危ない場所はどこか? 専門家が見解

    年末に相次いだ首都圏の揺れ…2022年に巨大地震の危ない場所はどこか? 専門家が見解

  4. 9
    安倍元首相が露骨な反撃!岸田首相の目玉政策に文句ブーブー「理解してる人はほとんどいないでしょ」

    安倍元首相が露骨な反撃!岸田首相の目玉政策に文句ブーブー「理解してる人はほとんどいないでしょ」

  5. 10
    庶民の味方「立ち食いそば」安くてウマいはもう望めない? 原材料高で値上げラッシュ

    庶民の味方「立ち食いそば」安くてウマいはもう望めない? 原材料高で値上げラッシュ