久保ELデビュー戦で1G2Aの面目躍如…“サブ要員”返上なるか

公開日: 更新日:

 スペイン1部ビジャレアルの日本代表MF久保建英(19)が、移籍後7試合目にして初先発となったELのスイバススポル(トルコ)戦(日本時間23日午前4時開始)で<日本人最年少ゴール記録>を達成した。

 主力の大半を温存させたビジャレアルのエメリ監督。久保は4―3―3の右インサイドMFで先発した。前半13分。FWチュクウェゼのシュートを相手GKがはじき、こぼれ球を押し込んで新天地での初ゴールを決めた。

 久保は、局面に応じてFWバッカと2トップとなったり、ポジションを下げてトップ下的にプレーしたり、豊富な運動量で攻撃陣を差配しながらチャンスを演出した。

 同20分には技巧的プレーでバッカのゴールをおぜん立てだ。右サイドの味方選手に手を挙げてボールを呼び込み、相手ゴール正面でトラップした久保は、バッカの動きを見ながら左足アウトで<押し出すようにしながらソフトなタッチ>でラストパス。バッカが強烈ダイレクトシュートをゴール右にブチ込んだ。

日刊ゲンダイDIGITALを読もう!

  • アクセスランキング

  • 週間

  1. 1

    巨人・原監督が気の毒になってきた…と思ったが気のせいか

  2. 2

    阪神糸井が大減俸に 城島と“ポイ捨て”3選手の二の舞を危惧

  3. 3

    玉突き人事速報 菅野とダルに追い出される田中は西海岸へ

  4. 4

    原巨人はDeNAソトも取り逃がす 補強“3連敗”スタートの不吉

  5. 5

    安倍氏任意聴取の狙い 特捜部は十八番のウソを見破れるか

  6. 6

    吉川元農相は大臣室で現ナマ疑惑…「鶏卵汚職」何人いる?

  7. 7

    菅首相はコロナ禍でも朝昼晩「外食フルコース」の贅沢三昧

  8. 8

    安倍氏の発言に納得 嘘が許されるなら国会自体意味がない

  9. 9

    新型コロナワクチン接種 日本人の3割が恐れる副反応の実態

  10. 10

    中居正広にプロデューサーの才 児童書バカ売れで実力証明

もっと見る